競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

終わってみれば前走フラワーC組が▲2着◎3着で揃って好走! 4/21(日) フローラステークス2019 レース結果と回顧

 
 
――この結果を受けると、やはり、コントラチェック。
 
勿体ないくらいのノーザン×藤沢厩舎の「桜路線」「樫路線」の贅沢使い分け判断が、“正解”となってしまいそうな今年のオークスです。

 

 ホネ的! レース回顧 フローラステークス2019

 
 
4/21フローラS ◯的中
 
 
非常に速い馬場。
 
このレースとしては遅くないペースだったが、上がりが速くまだまだ先行各馬には余力があったことを示しているラップ。
 
要するに、前残りの特筆すべきところのないレース。
 
指数面で見ても、各馬ここからかなりの上昇がなければ、オークス通用は厳しい例年並みの平凡なフローラSだった。
 
決着時計こそ言われているが、今の馬場を考えればその価値はそんなに高くないということでいいだろう。

 
完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在100位前後におります。

※クリックしていただいている皆さま!なんと100位突破してしまいましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。本当にありがとうございます!!!今後も皆さまに少しでも喜んでいただけるような記事をかけるよう頑張ります!!!この場をお借りして御礼申し上げます。

 

スポンサーリンク
 

予想と結果

 
予想➡➡➡◎ジョディー
結果➡➡➡3
きちんと逃げて、渋太さを発揮してのアタマ差3着。好騎乗だった。
馬場の恩恵とそのファインプレーに救われているにせよ、馬自体もよく頑張っている。
 
東京巧者、高速馬場≒硬い馬場≒(基本的に)人気のディープがよく来る馬場向き、
はほぼ間違いないところ。
 
加えて、勝ち切りは難しいところがあるが、フラワーCも含め好指数で推移していて今後も今回の距離までは侮れない。
 

予想➡➡➡◯ローズテソーロ
結果➡➡➡18着
今日は-18キロの馬体減が全て。
見た目にもギリギリアウトな感じだった。
 
まだ若駒なので、「実は適性馬体重」の可能性、もしやのこの馬体でのパフォーマンス再上昇に賭けて評価は下げなかったが、やはりな大ブレーキでの最下位敗退。
 
ただ、この馬、直前に気づいたが“◎同様に、2/11(祝月)出走組”。
 
そう、クイーンC当日の、硬いディープ馬場の(実際、この馬が勝った5R未勝利戦も2着、4着がディープ産駒)。
 
今日はレースでの収穫、この馬からの恩恵は得ることができなかったが、予想評価をしたからこそ再認識したこの馬の適性を今後活用していきたい。
 
馬体回復後の、距離延長、硬い馬場で狙いたい。
 
この中間も動きからは、万全ならここで勝負になっていても不思議ないものだったし。
☆次走注目馬☆
 
 
予想➡➡➡▲シャドウディーヴァ
結果➡➡➡2着
内にこだわって、ゴール寸前で勝ち馬に離れたところから差されるまでは勝ったかというレース。
 
少し内で追い出しを待たされたことが、あの差を考えれば悔やまれるところだった。
 
いい内容だし、この産駒で更に距離が延びて良いことは必至か。
 
ただし、次走に向けてポイントは「少しスムーズではなく、惜しかったこと」「レースレコードで駆け抜けたこと」「血統的に魅力満載で、鞍上もそうコメントを残していること」。
 
人気も必至だ。
おそらく、穴人気どころではなくなっていそうで、少し買いにくい一頭になるか。
覚悟をしておく。
☆次走注目馬☆
 

f:id:yosounohone:20190322183746j:plain

勝ち馬ウィクトーリア(抜)は、さすがに良血馬だけあってG2の舞台でさらに上昇をみせた。
 
想定外の差し、シャドウディーヴァが内で追い出しが遅れる不利なら、こちらは前が壁で外に持ち出す不利。
 
外に持ち出してからも、実はすぐにスパートとスムーズにはいっていない。
本格的に追い出しを開始できた地点は、残り1F手前からで2頭ほぼ同じタイミング。
 
今の馬場からも、やはり着順通りこちらのほうが2着馬との比較では上か。
 
ただ、3着馬も含め、道中はシャドウディーヴァと上位3頭は縦1列内ラチべったりの競馬。
意外と、今日終始外々の組との差は小さいかもしれず。
 
 
×フェアリーポルカは、よく頑張っているがほぼ見立て通り、案の定のキレ負け。
・・・と片付けてしまいたいところだが、内容は非常に濃い。
 
道中は枠なりに外を通らされ、自ら動いてポジションを上げての競馬で直線では一時単独先頭のシーン。
 
上がりがかかる展開なら勝っていたのはこちらか。
強い。
☆次走注目馬☆
 
 
△ペレは、さらに直線で“不可能”なノーチャンス競馬。
 
それでも5着フェアリーポルカから0.3秒差まで追い上げての6着。
 
シャドウディーヴァと同じ上がり33秒5で上がっているし、外をグイグイと大跳びで伸びる様には将来性を予感させるものがあった。
 
何より、この日も-2キロ。
430キロ台にまで落ちてきてしまった馬体の回復が命題の中、さらに減でのこのパフォーマンスには感心させられる。
 
馬体さえともなってくれば、重賞の一つや二つとれても不思議ない。
☆次走注目馬☆
 
 
☆セラピアは、番手からの競馬で直線では一瞬抜け出すかに見せたがそこから失速。
 
今日は力みっぱなしだった印象だし、新馬勝ち直後の一戦。
 
ここに壁があるような馬ではないし、やはり早熟でもないということの裏返しの、“勉強料”のレースとなった。
 
同じデビュー2戦目での参戦だった△アモレッタは、最後までよく伸びて3着馬から0.4秒差8着。
大健闘で、この先は重賞で出番があっても不思議ない。
 
 
完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでの当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在100位前後におります。
いつもクリックしていただいている皆様、本当に嬉しいです!ありがとうございます!!!

 

PR

 

先週のレースはこちら

フローラステークス2019 予想

www.yosounohone.com

4/21(日)東京競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com

マイラーズカップ2019 レース回顧

www.yosounohone.com

マイラーズカップ2019 予想

www.yosounohone.com

福島牝馬ステークス2019 予想

www.yosounohone.com