競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

連続3番枠2戦目の今回内容は2馬身差Vの勝ち馬を上回る?【レース回顧】5/18(土)東京・京都・新潟 予想と結果

f:id:yosounohone:20190328084451j:plain


――「計算上は......」という話ではありますが、夏開催でもどんな枠を引くか非常に楽しみな一頭です。

多分、小倉にいそうですが……(笑)。

いいんです、忘れた頃にこの記事を使えるくらいのほうが却って。

 

 

目次

スポンサーリンク
 

 

2回9日東京競馬 予想と結果

 

 

【東京8R】
予想➡➡➡◎シルバーストーン

5/15調教◯ もともと調教駆けタイプだが、10時近い遅い時間帯に終い12.7-12.8が速い。助手騎乗なら500万下上位は明白な時計――助手騎乗

 

結果➡➡➡8

前半は鞍上がなだめるのに苦労するくらい引っ張りきりの手応え。

距離延長と、調子が良過ぎた分か。

抑えるより他なく、それが結果的に位置取りを悪くした。

 4コーナー最後方で前々決着で苦しかった。

それでも外をよく伸びていて上がりは3位。

次走は狙い目だし、距離短縮ならさらに特注。☆次走注目馬☆

 

 

【東京9R】

予想➡➡➡抜モズレジーナ 

☆次走注目馬☆

だったが、少頭数で上がりが速くなると厳しいとみて静観。

 

結果➡➡➡7

特に不利などはなく、直線では外に持ち出して長〜く脚を使って、最後は詰めてきてのコンマ5秒差7着。

鞍上の差もあるとはいえ、前走よりパフォーマンスを下げて、自身上がり34.9秒を使ってもここでは3位で、とやはり使える脚の限界で負けた感が強い。

引き続き、適性条件の上がりが掛かるレースで。

 

予想➡➡➡◎テイクザヘルム

5/9調教◯ この厩舎でこの日の早い時間帯でのものだが、自己ベストを2秒近く更新して、12.1-12.6フィニッシュなら評価していいだろう。

 

あとは助手騎乗(軽め)なら――師騎乗(馬なり) 

 

結果➡➡➡8着

好位から直線で脚を伸ばしかけていたところ、2〜3着馬の間に挟まれブレーキ。

手応え的に、その後の伸び的に、それがなくても上位は微妙だったかもしれないが、

前走から指数も下げているだけにもう少しやれていい。

 

 

【東京10R】

予想➡➡➡◎クロノスタシス

5/15調教◯ この日では終い25秒台前半は十分速く、自己ベストを1秒以上更新する好時計。

 

しかも、この馬自身のいつもの時計とは違い、9時近い遅い時間帯でのものなので結構良化信ぴょう性高そう。

 

さらに、助手騎乗とくれば、出走条件次第ではこのクラスでも好走可能性高そう(東京芝2400mがやはりいいと思うのだが......)――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡4着

後方から、外を追い上げる競馬で長く脚を使い4着。

ほぼ前走と同じ指数パフォーマンス。

さらに調教で良化してくるようなら、十分このクラスでも勝ち負け演じられる。

 

 

【東京11R】

予想➡➡➡◯ダイワキャグニー

☆前走狙い馬☆ 

で、最終追い切りも上々。

本命でも良かったくらいだが、他に人気薄で狙いたい馬がいたためこちらは対抗に。

もちろん、単も含めて厚めに狙う。

 

結果➡➡➡1着

2馬身差をつけて強かった。

前走もそうだったが、持っているポテンシャルは相当高いのにレースで「本気にならない」ところがある馬。

その馬を走らせるのが上手い、シンプルに言えば内田騎手とは「手が合う」様子で、この日も実力を発揮しての完勝。

もちろん、3走前から起用しているブリンカー効果で、東京で、という点もあるだろうが。

3番手で直線を向くと、残り1Fでは完全に抜け出し、2着以下が後方差し勢を中心に横並びになる中独走態勢のままゴール。

ここでは強く、やはり「全力を出せば」G2レベルは堅い。

 

 

【東京12R】

予想➡➡➡◎レッドレグナント

5/15調教◯ 自己ベスト更新で、ラスト12.5-12.4はこの日ほとんど見られない24秒台。

 

助手騎乗なら1000万下どころか、さらに上のクラスの時計といってもいい――助手騎乗

 

結果➡➡➡13着

初速は遅くないが、次々と先を越され中団からになってしまう。

しかも、3コーナーにかけて若干掛かる。

スムーズさを欠いたし、この馬の先行して好走というパターンにならなかった。

それでも、パッタリとは止まらず最後まで走ってはきたが……。

時計的にもここまで速い馬場だと厳しいというところもありそう。

兄弟がダート長距離や障害戦デビューを果たしているくらいの血統で、ロードカナロア産駒といえど、やや鈍重さは否めない印象。

少しでも時計が掛かる馬場、もしくはダート長距離では狙いたいが。

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在110位前後におります。

※クリックしていただいている皆さま!いつも本当にありがとうございます!!!この場をお借りして御礼申し上げます。

3回9日京都競馬 予想と結果


 

【京都6R】

予想➡➡➡◯オースミカテドラル 

中間C+

 

結果➡➡➡1着

完勝も完勝。

初の逃げの手に出て、「マイペースで運んだらこんなに強かった」という内容。

残り1Fでは完全にセーフティーリードを築き、上がり最速の33.7秒でまとめた。

これでは後続は苦しい。

京都内回り1600mは異様にパフォーマンスが高く、今日の指数は古馬1000万下級で、即ち同世代ではG2~G3勝ちレベル。

引き続き、小回り・平坦で重賞級パフォーマンスを見せてもらいたい馬。

ただし、妙味はなかなか出て来なそうで、狙うポイントは慎重に見極めたい今後。

 

 

【京都7R】

予想➡➡➡◯ドラセナ

中間A

 

結果➡➡➡10着

初ダートでようやくまともな指数にはなってきた。二の脚が遅く、最後方集団になってしまっては厳しかったが、終いはなかなかの伸びを見せた。

次走またダートでも狙っておきたい。追走さえ出来るようになってくれば500万下でも勝負になって不思議ない。☆次走注目馬☆

 

 

【京都8R】

予想➡➡➡◎サンライズクロンヌ

中間A

で、人気でも本命勝負。

 

結果➡➡➡2着

2番人気2着。

京都の田辺騎手だし、よく頑張ったほうか。

逃げ切り目前の惜しい競馬だったのだが。

少頭数の逃げの手だったが3着以下はそこそこ引き離していて、少なくとも善戦はこのクラスでも続いていきそう。

 

 

【京都10R】

予想➡➡➡◎スマートレイチェル

5/15調教◯ 12.7-12.2-12.1で自己ベスト更新なら悪くはない。

助手騎乗なら好調――助手騎乗

で、本命勝負。

 

結果➡➡➡1着

ハンデ戦を除き、自身ベスト指数パフォーマンスで、これならOP級。

レースは、好枠から逃げて前半34.4秒遅すぎない快調ラップを刻み、1馬身半ほどのリードで直線へ。直線半ばでも手応え十分で、そのまま押し切った。

 

予想➡➡➡☆ベルクリア

☆前走狙い馬☆ 5/14調教◯ 火曜の早い時間帯とはいえ、素晴らしい51秒台前半の自己ベスト大幅更新。

 

11.6-12.1が秀逸。

 

この馬としては、いつも終いだけ秀逸パターンの馬だったが、ここにきて全体時計が速い。ジョッキー騎乗かもしれないが――助手騎乗

 

結果➡➡➡2着

内枠から、前走のリプレイを見ているかのような効率的な運び。

ナイス騎乗。

とはいえ、こちらは前走ハンデ戦から3キロ増でのパフォーマンスアップ。

力を付けているのは間違いない。

前走よりも速い流れを前目の位置取りで運べたという点も収穫。

クラス卒業も視野に。

  

スポンサーリンク
 

1回7日新潟競馬 予想と結果

 

 

【新潟11R

予想➡➡➡ズアー(レース自体ケン)

中間B

 

結果➡➡➡4着

最後の最後に3着馬に交わされて惜しい4着。

単純に、定量戦57キロで、鞍上弱化で前走並みのパフォーマンスという点で強い。

さらに、馬場の中ほどを伸びた差し馬たちが上位に来る流れで、内目の伸びないところを通ってのもの。

悲観なし。☆次走注目馬☆ 

 

予想➡➡➡セイウンリリシイ(レース自体ケン)

中間B

 

結果➡➡➡15着

逃げ馬の宿命。

4角2番手のサンライズカナロアとともに、シンガリ、ブービー大敗。

直線前半までは競馬になっていたし、こちらも悲観する必要はないか。

 

 

【新潟12R】

予想➡➡➡☆トーホウレジーナ

☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡4着

前走と同じまた3番枠から、さらに頑張った。

着順を1つ上げて、コンマ1秒時計を詰めた以上の指数上昇も見られていて、ますますこの条件で上昇中。

とにかく初速が速く、この枠からでも楽に先手争いに割り込めるところが強み。

もちろん、内枠から斜めに走っているので最後にロスが響いているのだが、外枠に入ればクラス突破は濃厚だろう。

ちなみに、このレースの勝ち馬キョウワヒラリーは、前走時には同じく内枠で、ここに入ったらこのトーホウレジーナより下の5着相当指数で走っていたところから、この大外枠に入ってパフォーマンスを一気に上昇させ(時計的には、0.2秒縮めて)、完勝した。☆次走注目馬☆

 

予想➡➡➡アルミューテン

☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡3着

初千直競馬で、やはりキャリアハイパフォーマンスを発揮。

初速が良く、いくら相手が内枠だったとはいえ、☆トーホウレジーナを最後に差し替えして3着に来たのだから、単なるスピード一辺倒での好走ではなく、しっかりと適性を見せての3着だったように思う。

8番枠ということで、こちらは外枠で急激に上げてくるかは半信半疑だが、まず500万下の千直では引き続き好走圏。

 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在110位前後におります。

 

PR
『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 人気予想家や予想ソフトの推奨買い目が簡単に見られます。「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトが揃っています。 また南関東競馬など地方競馬予想も充実!無料会員登録はこちら➡【競馬最強の法則WEB】

 

先週のレースはこちらです

オークス2019 レース回顧

www.yosounohone.com

平安ステークス 2019 レース回顧 

www.yosounohone.com

5/18(土)京都競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

5/18(土)新潟競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

5/18(土)東京競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com