競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

初戦8番人気で一発! 次走の注目点は……【レース回顧】4/6(土)中山・阪神・福島 予想と結果

f:id:yosounohone:20190328084451j:plain


――たぶん、単勝ひと桁なんでしょうね。

単勝24倍台で獲った身としては、却って嫌いたくなるだろうなぁ。

 

目次

 

3回5日中山競馬  予想と結果

 

4/6(土)

 

【中山1R】
予想➡➡➡◎ノボオリエンス

中間B

(前々走時) 2/13調教◯ 早い時間帯とはいえ、上級クラスでもラスト2F25秒台が多く見られたこの日の馬場で、デビュー前の終い12.5-12.1は非常に優秀。

 

これで助手騎乗なら初戦突破の可能性は相当高そう――助手騎乗。

で、単含めそこそこ勝負。

 

結果➡➡➡2

2番手で運んで、残り200mまでは完全に勝ちパターンに見えたが……。

勝ち馬はルメール騎手もさすがだったし、こちらはいい目標にされてしまった。

しかし、いよいよ勝てないキャラが定着してしまったか。

今後も、常に上位にはくるが何かに差される、という競馬が続くかも。

 

 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になったという方は、

クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在110位前後におります。

※クリックしていただいている皆さま、いつも本当にありがとうございます!!!おかげ様でランキングアップして、現在110位台になりました。 ウウッ…カンゲキ( ;∀;)。この場をお借りして御礼申し上げます。

===PR=============== 

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

f:id:yosounohone:20190314093813j:plain

2回5日阪神競馬  予想と結果

 

阪神2R

予想➡➡➡◎テイエムダイリン

中間B評価

3/28調教◯ この日の馬場でも、ラップ的には上々で、全体好時計も加味すると前走時以上といっても良さそう。

 

助手騎乗で、12.1-12.1なら未勝利クラスは突破できていい内容。ーー助手騎乗(馬なり) 

 

3/20調教◯ デビュー時同様によく動く。

 

早い時間帯の今の時計の出る馬場とはいえ、未勝利で終い11.9-12.2で51秒台前半は出色。

 

助手騎乗なら2戦目での突破も十分。ーー助手騎乗(強め)

で、単含め期待。

 

結果➡➡➡10

好位から運ぶも、ズルズルと下げ、直線では後方のままといった感じで10着。

2戦ともに、調教の動きはいいが実戦ではそれが出ない。

この厩舎だし、この馬の場合あまり調教時計はアテにはできないか。

きょうだいが、1800以上での好走が多いし、まだ芝・ダート問わず距離を伸ばしたら、ということはあるかもしれないが。

 

 

阪神3R

予想➡➡➡◎ケイアイパープル

中間B-評価

で、デビュー戦で人気もあまりなし。単勝で少し狙う。

 

結果➡➡➡1

そのデビュー戦ということもあってか、スタートはまったく出る気もなしといったトボけた感じでのそっと出て、自然と最後方からの競馬に。

最後は、逃げ馬が大失速、2番手から運んだ1番人気もまとめて3頭に交わされるような差し決着に乗じて、鮮やかな差し切りV。

さすがにこの展開面の恩恵を考えると、即座に高い評価とはいかない。

ただ、中間の動きやら勝ち切ったこと、指数もまずまず高かったことなどをふまえると、2戦目以降もそこそこチャンスありか?

派手な勝ち方にも見えるので、次走は逆の意味で(過剰人気を背負い、おそらく飛ぶ?)要注目か。

 

 

【阪神4R】
予想➡➡➡スギノヴォルケーノ

中間A+

3/20調教◯ 調教駆けタイプで、時計の出るこの日の馬場だが、全体50秒台に12.0-11.9は秀逸。

 

助手騎乗なら古馬オープン級と言ってもいい時計で、未勝利は突破必至。ーー助手騎乗(馬なり) 

で、この日の中でも最上位の厚め勝負のシーン。

ただ、この鞍上で3倍台で、1〜2番人気を争っていた時点で単勝意欲はほぼ皆無。

馬連、ワイドでの狙いに切り替える。

 

結果➡➡➡4

普通に「はいはい、3着ね」というところから、ゴール直前で追われてからむしろ失速するようなビックリな競馬で4着。

この辺りはさすがシュタルケ、というべきところか。

それ以前に、ロケットスタートから、ハナまで行こうと思えば行けるところを、好位のインにおさまったりと、チグハグな運びだった。

これもこの鞍上ゆえ。

指数的には、距離を初めて詰めて一応のベストパフォーマンス。

さらに詰めたらいいかもしれない。

 

 

予想➡➡➡▲アレス

3/27調教◯ 未勝利馬で51秒台、11.8-12.1の終いが非常に目立つ。

ジョッキー騎乗だろうが、内容次第ではアタマ勝負も可能。ーージョッキー騎乗(馬なり)

との評価で、3番手で主に連軸として◎の相手などで厚く狙う。

 

結果➡➡➡1

1番人気に応える勝利。

直線最後まで、1馬身前後のリードを保ち続けて完封した。

低指数での凡戦、という点がこの先に向けてはやや心配で、実際2着だった前走時よりもこの馬のパフォーマンスとしても低いものだった。

 

 

予想➡➡➡◎ビッケ

中間B評価

で人気も単30倍台と絶好の狙い目。単勝含めそこそこ厚め、また相手も高評価馬が揃って狙いどころハッキリのレースだったため軸としても厚く狙う。

 

結果➡➡➡6

この馬だけは、デビュー戦でもあり、この時期のの未勝利戦としては高くないレベルの一戦でも、指数上々の評価が可能。

レースぶりも、後方からになってしまった割に、この内・前決着のなかよく差を詰めてきていて好感。

普通に、次走で勝ち上がれて不思議なさそう。

ただ、この厩舎。時計は出してきて当たり前という点には今後注意。

☆次走注目馬☆

 

 

【阪神5R】
予想➡➡➡◎スズカカナロア

中間B評価

3/27調教◯ 早い時間帯でのものだが自己ベストを大幅更新で、51秒台で12.4-12.1フィニッシュは目立つ内容。

前走時と比較しても、字面上だけなら格段の良化。

引き続きこのクラスでは好走圏で、助手騎乗ならアタマまで。ーー助手騎乗

で、単勝含め勝負。

 

結果➡➡➡7

中団後方から、 4コーナーでは苦しい手応え。

それでも、外に持ち出して伸びそうで伸びない感じで、直線入り口での順番そのままの入線。

パフォーマンスも前走より下がっている印象だし、時計も上がりも遅い。

京都や、平坦や、時計の出る馬場替わりで。

 

 

予想➡➡➡▲スペースクラフト

中間B+評価

で、相手で厚めに狙う。

 

結果➡➡➡4

◎と同じような位置取りで1コーナーの入り。

こちらは鞍上の判断で、向こう正面で押し上げて4番手あたりで先頭に並びかけて

見せ場作るも、後方から来た2頭に交わされて4着。

未勝利勝ち直後でのパフォーマンスとしては悪くない。

レースとしても、3歳500万下としてはなかなか高く、古馬500万下よりも指数、時計ともに上だった。

次走も注目しておきたい。

☆次走注目馬☆

 

 

【阪神11R】   

予想➡➡➡◎アマルフィコースト

4/3調教◎ 終いまで時計の出る高速馬場の今の栗東坂路とはいえ、前走から自己ベストを2秒以上詰め、終いは変わらずの11.9-12.1のフィニッシュはあっぱれ。

 

助手騎乗なら絶好調だろう。重賞好走十分。ーー助手騎乗

とのことで、このメンバーでは“迷わず”とはさすがに言えないものの本命視。

 

結果➡➡➡2

スローな流れに、今の上がりが速く時計も出る馬場も相まって勝ち馬と同じような位置取りから粘り込む。

 

 

予想➡➡➡◯ミエノサクシード

中間A-評価

で対抗視。

 

結果➡➡➡3

こちらも4番手からの粘り込み。

上位勢の中では最速の上がり33.3秒を使い、最後も「あー、5着かぁ」というところから、グイっと伸びて4〜5着馬を交わし3着。

 

  

もし記事が参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでの当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在110位前後におります。

 

 ===PR===============

人気予想家の推奨買い目は!?
競馬予想なら! 競馬最強の法則WEB

  

f:id:yosounohone:20190308185514j:plain

1回1日福島競馬  予想と結果

 

福島6R

予想➡➡➡▲エトワールドパリ

中間B評価

で、単5倍前後。アタマと3着内軸として狙う。

 

結果➡➡➡8

2番手で直線を向くが、そこから伸びず。

残り200m手前で早々に脚が上がって失速。

逃げ馬が突き放して5馬身差の圧勝だったことからも、「・・・」な大敗。

3コーナーあたりから追い通しになってはいたが、そもそも転厩初戦で競走中止明け。

調教内容云々ではない状態だったのかもしれない。

 

福島12R

予想➡➡➡◎ペガーズ

中間C評価

に加え、最終追い切りで本命抜擢。

 

結果➡➡➡3

スタート直後に落馬中止の空馬が先行勢を引っ掻き回し、“超参考外”の一戦。

ペース的には、完全にハイペースで、その意味では最も前につけてそこそこ僅差の3着はよく粘っている。

 

予想➡➡➡△ホウオウジャンプ

中間B-評価

 

結果➡➡➡2

同様に“超参考外"のレースを最後方からまくっての2着。

正確な評価不可。

 

予想➡➡➡◯モレッキ

中間B+評価

で対抗視

 

結果➡➡➡10

当然“超参考外”レースをふまえるべき敗戦の可能性はあり。

中団から、進出を試みた3コーナーから思うように上がっていけず、かといって最後までパタリと止まるほどでもなく…という感じで10着。

 

 

先週のレースはこちらです

 4/6 福島競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 

4/6 阪神競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 

4/6 中山競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 4/6 阪神牝馬ステークス2019 予想

www.yosounohone.com

 

4/6 ニュージーランドトロフィー 2019 予想

www.yosounohone.com