競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【七夕賞 2020予想】追い切り・ラップ適性・レース傾向考察 & 各馬評価まとめ / 前に意識が傾く時ほど……

f:id:yosounohone:20200613095002j:plain

 ■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)


――究極の穴なら、下にはあえて書かなかったけどアウトライアーズの追い込みハマり3着(たぶん、狙う)。

目次

七夕賞 2020 含む、7/12(日) 福島競馬の追い切り注目馬はこちら

www.yosounohone.com

プロキオンステークス 2020 予想

www.yosounohone.com

プロキオンステークス 2020 含む、7/12(日) 阪神競馬の追い切り注目馬はこちら

www.yosounohone.com

7/12(日) 函館競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

追い切りデータファイル 注目坂路時計35本!

www.yosounohone.com

七夕賞 2020 レース概要

 

七夕賞 G3

2020年7月12日 2回福島4日目

発走時間:15:45

福島芝2000m

サラ系3歳以上 オープン

2019年優勝馬:ミッキースワロー   牡5   1:59.6   菊沢一樹

 

七夕賞 2020 枠順

 

 

1 1 バレリオ 牡5 石橋脩
1 2 ウインイクシード 牡6 横山武
2 3 クレッシェンドラヴ 牡6 内田博
2 4 パッシングスルー 牝4 戸崎圭
3 5 マイネルサーパス 牡4 国分優
3 6 ジナンボー 牡5 レーン
4 7 エアウィンザー 牡6 三浦
4 8 アウトライアーズ 牡6 丸田
5 9 ノーブルマーズ 牡7 高倉
5 10 ソールインパクト 牡8 吉田豊
6 11 ヒンドゥタイムズ 牡4 北村友
6 12 ヴァンケドミンゴ 牡4 酒井
7 13 ブラヴァス 牡4 福永
7 14 オセアグレイト 牡4 野中
8 15 リュヌルージュ 牝5 デムーロ
8 16 レッドローゼス 牡6 石川

 

七夕賞 ラップ適性・追い切り 

 

福島芝2000mは過半数が平坦戦  となる舞台で、残りの大半は瞬発戦のセッティング。

※ラスト4Fの各区間加速内に、0.5秒以上加速が生じないレース(例:12.2-11.8-11.9-12.2)が定義

クレッシェンドラヴリュヌルージュウインイクシードノーブルマーズヴァンケドミンゴブラヴァスアウトライアーズあたりはコース適性上位。

 

追い切りからは、マイネルサーパスパッシングスルーといったあたりが上々

 

 

スポンサーリンク
 

七夕賞 2020 過去レース傾向

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、 

 

コース傾向としては、半数以上の割合で平坦戦となる条件だが、このレース自体は近4年連続で消耗戦と若干ハイペース志向が強まっている

該当馬➡➡➡消耗戦実績ありなのは、クレッシェンドラヴ、ブラヴァス、リュヌルージュ、ヴァンケドミンゴ、マイネルサーパス、ノーブルマーズ


3代内にナスルーラの血、またはロベルトを持っている馬の好走が目立つレース

該当馬➡➡➡ウインイクシード、オセアグレイト、ノーブルマーズ(両方持ち)、パッシングスルー、マイネルサーパス(両方持ち)、レッドローゼス、ヴァンケドミンゴ


前走府中1600m~1800m重賞組には要注意のレース

該当馬➡➡➡なし

 

といった感じ。 

 

スポンサーリンク
 

七夕賞 レース傾向分析&考察

 

 

昨年は、3→2番人気とはいえ、気持ちよく◎ミッキースワロー◯クレッシェンドラヴ的中を収めることが出来た一戦。

 

ラップ面からは、その昨年は不良馬場で仕方がなかったとはいえ、近4年が全て消耗戦になるなど、瞬発力不問のレースへとさらに進化(?)を遂げた、現代競馬においては異端児レース。

17年のゼーヴィントのようにディープ産駒では珍しい平坦タイプが勝ち切るような重賞で、特殊なレースだけに福島中距離リピーターも出やすい。

そんなことからも、ざっくり言うと、“大箱コース(広い、外回り、直線の長い)”“瞬発戦”“王道路線”で活躍してきた華々しい馬たちなんかを徹底的に排除した、ここだけの泥臭い穴馬狙いを存分に堪能するべきレースだろう。

“スローの切れ味勝負の新馬戦を落として、未勝利戦を勝ち上がった”ような馬なんかもいい。

昨年のロシュフォール(1番人気11着)のような瞬発戦実績特化タイプは今年はいないが、ほぼ特化型といえるジナンボー、バレリオ、エアウィンザーあたりは、このレースでは嫌ってナンボの存在と言える(もちろん、あくまでラップ適性だけを見れば……という話)。

 

 

スポンサーリンク
 

七夕賞 2020 予想印は!? ホネ的注目馬 各馬評価まとめ

 

 

しかしまぁ、止まらない。前が。

土曜メインのアユツリオヤジの5馬身差圧勝を見せられちゃうと、このまま雨が降らない場合もっと前を意識した印に入れ替えないといけないかもしれない。

 

 

◎マイネルサーパス

先週のラジニケで『マイネルサーパスの再来を狙う!』と言っておいて、ここで当人(馬)が出てくるのに中心視しないと外しそうだから無条件本命◎(笑)

…...というのは半分冗談として、渋った馬場、近年のレース傾向の消耗戦なら適合度としてはバッチリな馬。

中間の状態も良く、斤量増の関東馬でもあり期待値面からも狙って損はないはず。

引き続き、国分優騎手を手配して気合いも十分だろうし、休み明けの部分だけか。

あとは、思いのほか雨予報が覆ってきていることとと、冒頭の馬場部分。

差し脚質だけに内前が圧倒馬場が日曜も継続しているようだと苦しくなるかもだが。

頼む、5年連続ゴリゴリ消耗戦ラップ。

 

 

◯クレッシェンドラヴ

◯クレッシェンドラヴは、そのゴリゴリ消耗戦ラップを作る上で、後半のペースの鍵を握る存在。

まくってのプレッシャーでスタミナ展開を自ら演じたい。

適性については語る必要なし。

7着に敗れたが、能力自体は中山金杯当時同様57キロでもメンバー中3本の指に入るとみていいだろう。

問題はその前走の中山金杯から大きく間隔が空いたことだが、個人的にはこの馬が順調過程でここにまかり間違って1番人気とかで出てくるよりは断然歓迎。

自身はこれまで中20週で勝利があるように休み明けは苦にしておらず、今回の中間もジョッキー騎乗とはいえ好時計が出ていて少なくとも悪くはなさそうで、単5倍くらいからなら一発狙ってみたいが。

鞍上的にも、ちょうど人気馬で勝率20%くらいの舞台だろう。

弱点は、後半1000mが60秒を切った時。

 

 

▲ブラヴァス

穴では前に行けることを期待して、▲ブラヴァス

前走も書いたがどちらかというと上りの脚の遅さを味方につけて戦いたいタイプで、ここはマッチする可能性あり。

前走(新潟大賞典4着)が、展開が向いての55キロでの4着だけに、この血統だけに「重賞初挑戦で上々」と思われて人気を背負うなら、ここもあまり積極的には飛びつきたくなかったが、2ケタ人気(執筆時点)なら話は別。

鞍上も気楽に、いや気軽に、3着を狙ってくるだろう。

 

 

他、絞り切れるはずもないこの戦況で、☆リュヌルージュ△ノーブルマーズ△パッシングスルー△ジナンボーあたりは上位。

穴でそこそこ注目を集めそうな、ウインイクシードヴァンケドミンゴあたりも不気味さはあるが、前者は冬馬(日曜福島は涼しそうではあるが)、後者は1度使ってからとみているので下げた。

 

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

 

 

7/11(土) の追い切り注目馬はこちら

【追い切り注目馬】【マレーシアカップ】他 7/11(土) 阪神競馬 1週前坂路でしっかり負荷

 

【追い切り注目馬】【テレビユー福島賞】【郡山特別】他 7/11(土) 福島競馬 中間好内容の2頭

 

【追い切り注目馬】【五稜郭ステークス】【2R3歳未勝利】他 7/11(土) 函館競馬 引き続きタフな函館Wで上々の時計を見せたのは?

  

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

 

スポンサーリンク