競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【京成杯 2021予想】追い切り・ラップ適性・レース傾向考察 & 各馬評価まとめ / 非主流戦 少頭数×縦長を想定しての狙い

f:id:yosounohone:20200702063144j:plain

 ■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)


――ただ、今年は王道SS系タイプ自体少なくて、狙う気満々の非主流組は相対的にどうかな?

目次

 

京成杯 2021 含む、1/17(日) 中山競馬の追い切り注目馬はこちら

www.yosounohone.com

日経新春杯 2021 含む、1/17(日) 中京競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

1/17(日) 小倉競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

京成杯 2021 レース概要

 

 

京成杯 G3

2021年1月17日 1回中山6日目

発走時間:15:45

中山 芝2000m

サラ系3歳 オープン

2020年優勝馬:クリスタルブラック  牡3  2:02.1   吉田豊

 

京成杯 2021 枠順

 

 

 

1 1 タイムトゥヘヴン 牡3 デムーロ
2 2 タイソウ 牡3 石橋脩
3 3 グラティアス 牡3 ルメール
4 4 タケルジャック 牡3 北村宏
5 5 ヴァイスメテオール 牡3 丸山
5 6 テンバガー 牡3 戸崎圭
6 7 エイカイファントム 牡3 岩田望
6 8 ブラックロータス 牡3 三浦
7 9 アクセル 牡3 横山典
7 10 プラチナトレジャー 牡3 田辺
8 11 ラカン 牡3 津村
8 12 ディクテイター 牡3 北村友

 

京成杯 2021 ラップ適性・追い切り 

 

 

基本はあくまで、瞬発戦 決着という舞台で、あとは平坦戦が大半というセッティング。

※ラスト4Fの各区間加速内に、-0.5秒以上の急加速が生じないレース(例:12.0-11.4-11.3-12.2)が定義

瞬発戦と平坦戦連対歴を併せ持つ馬不在で、どちらかというと求められることになる瞬発戦実績組は、タイムトゥヘヴンタイソウグラティアスタケルジャックヴァイスメテオールアクセルプラチナトレジャーディクテイター

 

追い切りからは、タイソウグラディアスプラチナトレジャータイムトゥヘヴンあたりを上位評価。

 

 

京成杯 2021 過去レース傾向

 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、 

 

近年のほとんどが4F以上の持久ラップ(平坦戦)であり、主流SS系産駒不向きのレース

該当馬➡➡➡タイムトゥヘヴン、タイソウ、タケルジャック、ヴァイスメテオール、テンバガー、ブラックロータス、プラチナトレジャー、ディクテイターあたりには追い風

 

過去の穴馬の血統をみると、6番人気以下で好走した馬のほとんどがNasrullahの血を多く含んでいて、さらにほとんどがNDとのクロスが生じていた

該当馬➡➡➡ヴァイスメテオール、エイカイファントム、ブラックロータス、アクセル、ラカン、ディクテイターあたりの中から

 

近年のこのレース自体がそうであるように、この時期の中山マイル以上の高額条件では枠番1~2番の馬の好走が非常に多い

該当馬➡➡➡タイムトゥヘヴン、タイソウ

 

 

といった感じ。  

 

 

京成杯 2021 レース傾向分析&考察

 

  

G3京成杯は大半の年で4F以上の持久力を求められる展開になる重賞で、平坦戦デフォルト、主流SS系産駒は振るわないケースが多い。

昨年は、「稍重の特殊タフ展開」になったこともあって2着馬のみ好走とふるわなかったものの、一昨年などは呼応するように母父ディープによるワンツースリー決着となっている。

前週のフェアリーSもそうだが、このレースの好走馬が後にクラシックで活躍するケースが少ないことも含めて、この時期の3歳中山重賞の特徴「王道=クラシック路線じゃない感こそが買い」はここも重要ポイントだろう。

 

血統面ではさらに特徴があり、穴狙いという観点ではNasrullahの血を多く含み、かつND系とのクロスが生じていた馬は注目株となる。

4代前にトニービン、とかレベル(要はTarget上での血統系統色分けデフォルト緑が、5代前にちょこっとだけ顔を出す、とかは除いてNasrullahの血を持つ)なら、ひとまず穴党はマークしておいても面白いかもしれない。

 

3つ目の項目に関しては、今年はおそらく状況が異なっていて覆る可能性も高いと思うが、この時期は「中山金杯をはじめ、マイル以上のメイン競走などでは1~2番枠馬の好走が続く」ことが多く、注目。

昨年のこのレースでは1枠1番クリスタルブラックが好走している。

Cコース開催も手伝ってのことは間違いないとみられ、このレースにおいては近5年連続で1~2番枠馬の好走が続く。

先述の通り、今年は傷んだ馬場でもう少し外目にシフトするかもしれないが、ひとまず当日馬場が同傾向にあるかないかはウォッチしておくべき点。

 

また、人気どころでは、「前走同距離で当日2番人気以内」の馬が安定していて(7-5-3-8)※近19年の状況。

 

 

京成杯 2021 予想印は!? ホネ的注目馬 各馬評価まとめ

 

 

 

今年は、少頭数だが先行勢多め(当然距離延長ローテ組も複数頭)ということで、持久戦様相を醸し出しつつ4コーナーでは団子状態にならない展開で、差し脚に重きをおいてみたい。

大外を通しても、多頭数でなければロス最小限、縦長ならなおのこと絶好ルートに乗ることができるとみる。

ズバリ、平坦戦ラップでも削がれることのない確かな末脚、これを穴を空けるためのキーポイントとしたい。

 

 

◎ラカン

ラカンは、良馬場の平坦戦ラップでは3度走って3度全てで上り2位以内。

ほぼ後方からになるのは確定的なタイプゆえ、頭数が揃ってのスローが最悪で、それとは正反対の(可能性の高い)今回は追い風。

前走は、平凡なレベルの未勝利だが、12.3 - 12.2 - 12.1を断トツ上りで2馬身差。

抜け出す時の脚も際立っていて、3走前の上りも見ごたえはあった。

前半の追走力がないので、本来なら相手までの馬だが、再三言っているように今回は仮に最後方からになっても向く可能性がある。

 

 

◯ブラックロータス / ▲プラチナトレジャー / ☆ディクテイター

以下は、抜群調教から前走は勝ってなおダート適性に疑問だった◯ブラックロータスに、▲プラチナトレジャー☆ディクテイターの差し脚を警戒とする。

◎が人気薄なので、好調教の△タイソウ△グラティアスなど人気勢も含め手広くいきたいイメージ。

 

PR 無料オススメ情報!

シンザン記念3連単4-8-2人気的中
59万円獲得お見事

毎回唸るここの買い目!
朱竹賞,濃尾特別も圧巻的中!
ここから実績確認できます
買い目も抑えてあります↓↓
━━━━━━━━━━━━━━
01/09 中京11R 淀短距離S
1着:01トゥラヴェスーラ(3人気)
2着:02ナランフレグ(5人気)
3着:14アンヴェル(7人気)
3連単908.8倍×400円↓↓
363,520円獲得
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
初めての方に朗報…今週
京成杯(G3)無料公開

買い目は3連複ですが・・・
昨年は回収率700~1000%連発
の無料情報なのでまずはこちらからお試しください。
京成杯の無料情報←ココ
こちらから無料登録できます。
メアドがあれば誰でも簡単に登録できるので是非チャレンジしてみてください。