競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

ワイドファラオがダート適性を示したのか?他が不甲斐なかったのか? 6/16(日) ユニコーンステークス2019 レース結果と回顧

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

 
――少なくとも、ダート一線級と言えるかは迷うところ。
急激な気温上昇、特殊な馬場状態、etc……、レースぶり以外にも不確定要素は多いレース。
 

 

 ホネ的! レース回顧 ユニコーンS2019 

6/16ユニコーンステークス ×不的中
 
レース全体の振り返り
 
  • レース時点では晴れて重馬場発表。前日のまとまった雨の影響を残しつつも夏のような気温でレースを迎えた。

 

  • その重馬場ということを差し引いても、前半は3F33.9秒と速く、レース上がりは37.1秒と良馬場並みにかかる。

 

  • 瞬発戦にまではならずとも、12.6-12.3-12.0-12.8と直線で2度の加速が入っており、勝ち馬ワイドファラオはこのペースで逃げて(ラップ上は)まだ余力十分に直線を駆け抜けた。

 

  • 指数レベル的にも、重馬場とはいえ歴代のダートG1好戦馬たちと肩を並べるレベルであり、着差をつけて勝ち負けを演じた1〜2着馬は先々が楽しみな存在と言える。
 
 
ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在80位前後におります。

※今年から幼稚園に行き始めた娘。毎日いろんなことを覚えて帰ってくるようになりましたが、今日は突然「はい!おっぱっぴ〜!」と満面の笑み。.....懐かしい(笑)やはり子どもたちには不朽の名作なんですね。小島よしおさんにリスペクトを感じたホネでした。いつも応援クリックありがとうございます!m(_ _)m

 

スポンサーリンク
 

予想と結果

 

予想➡➡➡◎ヴァイトブリック

結果➡➡➡11着

前残りの展開となる中、内枠から出遅れという最悪パターン。
このペースでもこの日の馬場では前も余力十分だったため、向こう正面で出遅れ挽回に浪費したことが響いてしまったか。

レースが出来ていないので、ゲートには注意も次走要注目。

 

 

予想➡➡➡◯ヴァニラアイス

結果➡➡➡4着

予想通り、前に有利な展開になったことで最大限の恩恵を受けての粘り込み4着。

ただ、2番手から運び、一旦は先頭に立とうかという勢いを見せ、完全に1、3着馬に混じっての先頭争いというシーンを見せた残り200m手前。

やはり1F長かったことと、1〜2着の重賞レベルに混じっては少し足りなかった。

それでも、1400mまでなら案外重賞でもやれるかも。

 

 

スポンサーリンク
 

 

▲デアフルーグ(7着)は、スタートしての二の脚が遅く、位置取りを悪くして、向こう正面では押していき、そこで行きたがってしまうシーン。

ほぼ、(出遅れてその位置になった)ヴァイトブリックと同じようなポジションになっていた。

直線では大外をジリジリと伸びるも、前半での消耗に外を大きく回してのロスで1〜2着から0.9秒差まで詰めるのが精一杯に。

 

 

勝ち馬ワイドファラオは、2着☆デュープロセスとの接戦をものにしG1(NHKマイルC)を挟み、芝→ダとG3連勝。

ダート適性は十分だろう。

ただ、レース自体は、今日は重馬場もあってハイペースでも前の残れる馬場で、その内容自体よりも「初ダートでいきなりの重賞制覇」という“オマケ”のほうを評価したほうが良さそう

さらに最内枠でも芝をこなしてきたこの馬にとっては、初速が着いてからはやはり芝でのスピードが抜群だった。

その意味で、スタートを上手に出て、1完歩目で既に頭ひとつ出ていたというのが大きかった。

 

次走ダート重賞では、「初ダート挑戦でのG3勝利」を逆手にとって、アタマでは徹底的に嫌ってみるのも良いかもしれない。

特に、ダートスタートコースや、今回の重馬場よりも乾いた力の要るダートでの登場となる場合には。

 

 

デュープロセスは勝ちに等しい内容。

というか、ワイドファラオが「おいでおいで」をしていたわけではないことを考えると、素直にこちらのほうが強い競馬。

中団から、外を通ってのもので、運だけがなかった。

決勝線手前では差していたようにも見えたのに……。

このあたりは、予想編に書いた通り既知の事実だがw(おいMD、いつまでその調子で続ける?)

 

 

3着ダンツキャッスルは終いの伸び脚に見どころがあって、やはり距離延長で期待したいタイプ。

今日はやや忙しい前半を懸命に追走し、直線では後続に飲み込まれかけたところから、内に進路を切り替えてもう一度伸びていた。

最後は3着争いから3/4馬身抜け出していて、エンジンが掛かってからはいい脚だった。

 
 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在80位前後におります。
 
  
PR
『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。
人気予想家や予想ソフトの推奨買い目が簡単に見られます。
「馬王Z、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトが揃っています。
また南関東競馬など地方競馬予想も充実!無料会員登録はこちら➡【競馬最強の法則WEB】

 

先週のレースと回顧はこちら

ユニコーンステークス2019 予想

www.yosounohone.com

函館スプリントステークス2019 予想

www.yosounohone.com

6/16(日)東京競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com

6/16(日)阪神競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com

6/16(日)函館競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com