競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

試行錯誤の近2走は次につながるか?! 【レース回顧】 3/2(土)中山・阪神・小倉 予想と結果

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain

 

 

ーー狙った注目馬の2~3着率高っ。ケンした馬の1着率高っ。

 

目次

 

 2回3日中山競馬  予想と結果

 

3/2(土)

 

【中山5R】

予想➡➡➡ハートトゥハート 

「2/27調教◎ 非常に遅い時間帯に1番時計。

デビュー前に49秒台も凄いが、この日の2位時計に1秒6差をつけていることも凄い。

 

そして何より、この時計で11.9-12.0-12.3と急減速していないことが尋常じゃない。ジョッキー騎乗なのだろうが。――助手騎乗」

ということで、上位評価。ただ、バレバレで人気し過ぎで対抗にとどめる。

 

結果➡➡➡1

完勝。

2着馬が3着以下を引き離していることからも好内容とみていいだろう。

 

ただ、指数的には、その調教時計から期待したほど高くなかった。

牝馬で540キロ台で、実際に緩いつくりだったので、その点では絞れて本領発揮なのかもしれないが……。

 

 

【中山6R】

予想➡➡➡キープオンゴーイン 

「2/27調教○ 非常に遅い時間帯に、自己ベスト大幅更新で終いも24秒台。

未勝利馬としては優秀な時計。――助手騎乗」ということで、3番人気で本命視。

 

結果➡➡➡2着

勝ち馬は強かったが、この馬も3着以下には差をつけていて十分勝ち上がりの可能性を感じさせた。

 

最後、差されたのは目標にされた分もあるだろう。

指数パフォーマンスも未勝利としては上々で、引き続き調教で動けているようであれば楽しみ。

 

 

【中山7R】

予想➡➡➡ギルマ 

「中間B」評価で最終追い切りも良く、本命視。ただ勝負まではせず。

 

結果➡➡➡3着

前の1〜2着馬は強かったが、4着にはそこそこ差をつけて3歳500万としてはまずまずの指数で好走。

 

 

【中山10R】

予想➡➡➡(ケン)エイシンセラード 

「中間C+」だったが、この人気(単勝10倍)で単では……?と慎重になってケン。

 

 

結果➡➡➡1着

直線半ばまで楽々の、余力もっての完勝。

 

これで、交流重賞を挟んでJRA4連勝。指数も53キロで稍重とはいえ、1600万下としてはなかなかのもので、すでに今のレベルでも先々凡戦のマーチSくらいなら勝てそう。

 

地方の砂より、中央の、しかも軽い馬場のほうが良さそう。

 

 

【中山12R】

予想➡➡➡(ケン)テーオージーニアス 

2/27調教は相変わらず、終い馬なりで11.5なら評価下げる必要なし○

 

結果➡➡➡1着

中団から外に持ち出して、他馬とは違う伸び脚で勝利。逃げ残った2着馬と馬体を並べた時点で、鞍上も勝ちを確信してラスト50mは流して余裕綽々の1馬身1/4差だった。

 

目一杯のレースでの指数でないことも踏まえると、当然次走も昇級初戦から期待できる。

今回のような調教で、状態が伴っていれば連勝視野。※次走注目馬※

 

===PR=============== 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

 

f:id:yosounohone:20190306142554j:plain

1回3日阪神競馬  予想と結果

 

【阪神4R】

予想➡➡➡ニューアビリティ 

「2/20調教○ 2週連続自己ベスト更新も好時計で、終いも12.1-12.7なら十分優秀だろう。

助手騎乗なら本命級か。――助手騎乗

ということで、3番人気でも上位中心視。

 

結果➡➡➡2

1〜3着が4着以下を引き離す決着で、この馬自身のパフォーマンスも良好。

 

未勝利は勝てていい指数で走っている。

今日は初出走馬にやられたが、既走馬相手なら常に上位に来れていい。

 

 

【阪神11R】

予想➡➡➡シゲルピンクダイヤ 

2/27調教◎ 遅い時間帯での11.9-12.1は、助手騎乗なら500万下なら確勝級、ジョッキー騎乗でも好走十分。

重賞挑戦でも楽しみはある。――師騎乗

 

ということで、重賞初挑戦でも上位評価。

ただ、4番人気と妙に人気し過ぎでそこまでそそられず。

 

 

結果➡➡➡2着

上がり強烈で見事。

単純に能力高い。

 

次走に関しては、ここで減らした馬体から調整が難しいかもしれないが、このキレを見れば今のこの馬には今回の馬体重くらいがベストなのだろう。

 

桜花賞は、「状態さらに上昇」「負荷さらにかける」「馬体減りなし」の3点セットが叶えば、展開次第では突き抜けまであっても驚けない。

 

普通に考えれば、この時期の3歳牝馬ではここから馬体を維持するのがやっとだろうが。

 

 

予想➡➡➡ドナウデルタ

「2/27調教○ 2週連続でのラスト11秒台で、自己ベスト更新。

しかもこの日は、12.1-11.9。

助手騎乗ならまだ見限れない。

特に小柄な牝馬で、軽い馬場替わりなら。――助手騎乗

 

とのことだったが、この馬の場合、今に始まった好時計ではなく、前走時も「3勝くらいあげても不思議ない、それくらいの調教時計の出る馬」と評価していたくらいの馬。

 

そのため、軽視。正直、ここで「1400m以下の馬」、もしくはもっといって「ダート短距離に適性」が割れるレースになるかと見ていたくらいだったが……

 

結果➡➡➡4着

大健闘の僅差4着。

桜花賞切符は本当に惜しかった。

それでもやっぱり、マイルより1400mかなとは思うが、軽い芝なら全然やれる。

 

ダート馬かもなんて、失礼しやした!血統的にもそのほうがしっくりくるしある意味安心の結果。先々、ダート試してみたら面白いかもという可能性もあるが。

 

 

【阪神12R】

予想➡➡➡(ケン)カッパツハッチ

「中間B-」だったが、この厩舎でもあり最終追い切りもふまえるとそこまで狙うほどでもないかとスルー。

 

結果➡➡➡3着

休み明けでパフォーマンス上昇。

もともとこのクラス(1000万下)では卒業できていい高い指数をマークしていて、この感じなら引き続き上位評価できそう。

 

f:id:yosounohone:20190306142554j:plain

 

1回7日小倉競馬  予想と結果

 

【小倉8R】

予想➡➡➡◯ドロウアカード

「2/22○ 自己ベスト更新で、終い12.4-12.1。

助手騎乗なら、500万下は楽勝していいレベルの時計。――助手騎乗

 

とのことで、上位評価も1番人気で単で買うにはやや売れ過ぎな3倍台前半。

対抗にとどめ、連中心に狙う。

 

結果➡➡➡3

手応え抜群で、本来なら2着馬にも交わされないし、前も差し切っている競馬。

鞍上の言うように、「前を交わそうとしない」不真面目さがモロに出ていた印象。

 

それ以前のレースぶりからは、早めに先頭に立つと「抜け出してフワッとする」ところもあり、今日に関してはそれが裏目に出たという結果。

 

いずれにしても、人気もするし、単どころか連も危うい悪癖が目立ってきていて、いよいよ買えない馬になってきてしまったかな。

 

 

【小倉9R】

予想➡➡➡ペガーズ

「中間B」で人気も落ち着いていて本命視。

 

結果➡➡➡3着

前残りの展開を、減量騎手とはいえ上がり最速でただ一頭中団から上位へ。

この調教が出来ていれば、さらに上を目指せてもいい。

 

 

 

【小倉11R】

予想➡➡➡メイショウワザシ 

「(前走後)☆次走注目馬☆ 8馬身差の圧勝。

やはり、前走が走らな過ぎただけで、2走前とほぼ同様の指数パフォーマンスで走った。

 

この馬だけは、前日の和布刈特別(1000万下)と比較しても上位に来れるだけの高指数をマークしており、次走も好調なら普通に人気で有力だろう。

 

ただ良馬場以外では過信禁物。

むしろ、渋って人気なら消して妙味といきたい。」

 

とした馬。

稍重馬場で多少割引いて3番手評価とする。

 

結果➡➡➡1着

終始1馬身前後のリードを保っての運びで、3馬身半差V。

ラスト1Fで勝負あったという完勝。

ハンデ戦55キロでもパフォーマンスを上昇させた。

 

 

時計も稍重とはいえ大幅に詰めて、いよいよ本格化と見たほうが良さそう。

次走も連勝まである。

ただし、分かりやすくこれで2戦連続の1枠1番。

 

しかも、初速が速いわけではなく、押してハナに立つという今日の序盤。

次走、外枠にでも入って、またそれが不利になりそうな状況(コース形態、他馬との並び)なら、1走だけは徹底的に嫌ってみたいかも。※次走注目馬※

 

 

予想➡➡➡ゼンノワスレガタミ

「中間B」評価で最終追い切りも悪くなく、人気もそこそこで上位評価で狙う。

 

結果➡➡➡4着

最後方から大外をブン回す大味な競馬で、上がり最速で追い込みよく4着まできたなというレース。

あからさまな1→3→2番枠決着、前々決着だったことも加味すると次走特注レベル。

さすがに1600万下でも上位人気に支持されただけのことはある。

 

(今日のレースぶりはさすがにどうかとも思うが)鞍上がレース後にコメントしていた通り、「近走3〜4コーナーで下がってきてしまうことが多くなっていて、最後まで頑張って乗ってくれるように乗った」ことで、次走変わってくる可能性は十分。※次走注目馬※

 

===PR=============== 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

 

その他先週のレース回顧はこちら

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

参考になりましたら、

クリックで応援していただけると嬉しいです!