競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【中山金杯 2020 レース回顧・結果】1番人気馬が1番人気らしからぬレースの結末は・・・?

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

――そりゃ、まず2番人気馬に目を向けるべきですよねぇ。。。(↑コレも←ソレも「予想編」で書かなアカンところ。。。)
ただ、クレッシェンドラヴ、パフォーマンスとして全然悪くなかったとは思うんですよね。
 
 
目次
 
中山金杯 2020 予想

www.yosounohone.com

1/6(月) 中山競馬の追い切り注目馬 

www.yosounohone.com

 

中山金杯 2020 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
 1 トリオンフ 1:59.5 35.6
 2 ウインイクシード 1:59.5 35.3
 3 テリトーリアル 1:59.6 35.2
 4 ノーブルマーズ 1:59.7 35.7
 5 マイネルハニー 1:59.7 35.3

 

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 中山金杯 2020

 
1/5 中山金杯  ×不的中
 
 
レース全体のふり返り
  
 
11.7 - 11.7 - 11.4 - 12.7とラスト1Fが非常に掛かっての平坦戦
 
 
ラスト4Fでの持久戦というよりはそれ以前から流れていて、600m通過地点からの11.7 - 12.0 - 11.8での11秒台2つというのはこのレースとしてかなり稀
 
 
2番手で運んだトリオンフがV、4番手から運んだウインイクシードが2着という前々決着に
 
 
  

スポンサーリンク
 

中山金杯 2020  各馬ふり返り 予想と結果

 

 

ブラックスピネル

予想➡➡➡

結果➡➡➡16着

逃げて前半3F36.5秒はスローで運べたが、それ以降が11.7 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.4 - 12.7で、しかも直後からプレッシャーを浴びっぱなしで苦しくなって、ラスト1Fでは手応えがなくなっての16着。

逃げてのもので、今回ののしをつけての逃げには経緯(前走逃げることができず、再ブリンカー等)があってのもので急失速は仕方なしとして、この次に注目しておきたい。 ☆次走注目馬☆

 

 

クレッシェンドラヴ

予想➡➡➡

結果➡➡➡7着

スタートで後手を踏んで両サイドの2頭に挟まれて位置取りを下げ序盤に後方2番手で終了。

しかも、いつものように3コーナーからまくり上げていくこともできず、ただの大外追い込み馬になって1番人気7着の結果となった。

出だしのロスもそうだが、それ以上にレースが後半60秒を切ってくると苦しいんだなぁという印象。

ただ、ラストの脚はさすがというものを見せていて、能力はここでは57キロでも1、2だったと思うし、またこの馬の指定席(3番人気以下)に戻って期待。 ☆次走注目馬☆

 

 

トリオンフ

予想➡➡➡抜け

結果➡➡➡1着

やられた......非常に悔しい、前走を凡戦とこき下ろし、調教も1週前(12/26)が微妙と最終判断して勝たれた。

G2級の能力がある馬が本領を発揮しての長期休養明け2戦目Vで、前走凡戦だったのが幸い(いきなりから走り過ぎて、2戦目はポカにとならなかった)というほうに出た、そしてそう見立てるのが正解だったという印象。

 

 

ウインイクシード

予想➡➡➡

結果➡➡➡2着

充実一途ということで5番手評価とし、非常に惜しいアタマ差2着。

ラスト1Fでの手応えでは、トリオンフを交わし去るのは時間の問題かにもみえたが......。

4コーナーにかけての手応え、枠、運び、調子も含め全て絶好という感じでこの内容ということを考えると、さすがにG3好走(凡戦に乗じてあわよくばの1発があるかないか)までが限界だったか。

 

 

ノーブルマーズ

予想➡➡➡

結果➡➡➡4着

正直、積極的にというよりも、2戦連続鞍上乗り替わりで人気薄で来られたら痛恨、ということで狙った今回、それなら来ちゃえよという3番手キープから最後の最後に4着脱落の競馬。

56キロで、(確かに楽なペースの前残りではなかったが)この展開で残れなかったのだから、確実に弱くなっている(ピークを超えている)のだろう。

さすがに、もう重賞では厳しいか。 

 

 

▲ギベオン / マイネルサーパス

▲ギベオン(10着)は、この持久戦で全く向かず、加えてやはり東京・中京(左回りで直線が長く、瞬発戦になりやすい)でないと重賞では苦しそう。

 

あとは、誰が見てもバレバレではあり、「次走注目」というよりは「次走(人気しても)警戒を怠るな」という意味合いになってしまいそうだが、マイネルサーパスは前が残る展開を良く伸びていて良い内容。  ☆次走注目馬☆

 

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

先週の回顧はこちら

 

【京都金杯 2020 レース回顧・結果】3~4着2馬身半差の境界線にあるのは○○○○の差?

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク