競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【追い切り注目馬】1/6(月) 中山競馬 中間3本の“合わせ技一本”で、除外続きでも期待のかかる初陣!

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain
 


――母母なんですねぇ、なアルジョンブラン(←毎年POG人気するシルヴァースカヤのこと)。

しかしこの馬が、中山ダート1200mデビューですか......ハッキリ言って「謎多し!」(^^;

でも、(馬券はこれから悩むとして)注目度としては今週随一の一頭であることには違いなし。

 

 

目次 

 

1/6(月) 京都競馬の追い切り注目馬

www.yosounohone.com 

京都金杯 2020 含む、1/5(日) 京都競馬の追い切り注目馬 

www.yosounohone.com

中山金杯 2020 含む、1/5(日) 中山競馬の追い切り注目馬  

www.yosounohone.com

中山金杯 京都金杯 追い切り 

www.yosounohone.com

京都金杯 2020 予想

www.yosounohone.com

中山金杯 2020 予想 

www.yosounohone.com

 

坂路調教評価 1/6(日) 中山競馬

 

 

 

【中山1R】3歳未勝利

ロブソンテソーロ

12/26調教◯ 2歳未勝利で、9時台後半でのものであり、52.9秒の自己ベストといい、12.7-12.5の加速ラップフィニッシュといい、かなり1勝濃厚級の馬かも――助手騎乗(直線仕掛け)

 

 

 

【中山3R】3歳未勝利

サトノレガリア

12/28調教◯ 土曜のものなので全体時計の信ぴょう性はともかくとして、8時後半にラスト12.2秒というのはオープン馬を含めてもなかなか(この日のラスト1F最速級?)で、明け3歳未勝利馬でもあり内容注目に値――助手騎乗(馬なり)

 

 

 

【中山4R】3歳新馬

アルジョンブラン

12/31調教◯ この日の54.2秒は全くもって遅いが、終いの12.5-11.9は仮にジョッキー騎乗であっても軽々出したものならデビュー前としては破格中の破格フィニッシュ――助手騎乗(馬なり)で2本目 

12/25調教◯ ラスト12.1秒フィニッシュというのが非凡で、助手騎乗ならデビュー前としてはかなり優秀――ジョッキー騎乗(馬なり)で2本目 

12/15調教◯ 日曜追いで比較が難しいが、デビュー前のものとしてはちょっと不気味な、ラスト12.0で及第点の全体時計の内容となっていて、同日の好時計組の中ではオープン馬のアナザートゥルースが12.1というあたりからも少なくとも要注目は必至――助手騎乗(馬なり)

 

 

スポンサーリンク
 

 

【中山7R】4歳以上1勝クラス

サクセスファイター

☆前走狙い馬☆ 

《前走時》平均的なペースで先頭で運んで、上がり37.7秒でまとめられたら未勝利では後続は厳しくなるのは当然で、4コーナーを出たところでは既に勝負を決め、あとは突き離す一方の競馬で8馬身差の圧勝。

 

指数も優秀で、1勝クラス即通用レベルとなっており、あとは決して序盤から速い訳ではないので、逃げられなかった時に半信半疑という部分だけ。 

7/24調教◯ 6時台なら全体時計、ラップ、自己ベスト更新状況など悪くなく、助手騎乗なら上々――助手騎乗 

 

 

 

【中山10R】ジュニアC

ラッシュアップ

12/19調教◯ 時計の出る馬場状態だろうが、9時台の終いの12.3-12.1は魅力的――助手騎乗(馬なり) 

《前走時》11/20調教◯ 1戦1勝としては非常に優秀な12.1-12.3の終いに51.5秒は大幅自己ベスト更新の好内容――ジョッキー騎乗 

 

 

ゼンノジャスタ

12/31調教◯ 開聞直後だが、自己ベストを1秒更新し、この日の一番時計マーク、12.0-12.5も結構速い――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

 

 

【中山11R】 カーバンクルS

レジーナフォルテ

12/26調教◯ 9時台の51.8秒(一番時計)に12.1-12.4フィニッシュは自身としても終いまでかなり良く、いつものように助手騎乗なら少なくとも前走のオープン勝ちレベル以上にはありそう――助手騎乗(直一杯) 

12/19調教◯ 時計の出る馬場状態だろうが、自身としてもラスト2F12.4-12.0は最速のもので、楽々と出した時計ならオープン好走級のデキにはありそう――助手騎乗(馬なり)

 

 

キングハート

12/31調教◯ 8時近くに自己ベスト更新の51.4秒(一番時計)、終いも12.4-12.3の加速ラップフィニッシュと、超速馬場というわけでもないのにいつになくビッシリ――ジョッキー騎乗(G前仕掛け) ※稍重

 

 

ライラックカラー

《前走時》内で早めに抜け出した2、6着馬を目がけて追い出されると、余裕すら感じさせる違った伸びでこれらを交わし去って1馬身1/4差完勝V。

 

前後半3F3.5秒差の後傾戦でこれだけ鮮やかに、しかも3勝クラスを超えてオープン好走級の指数レベルにまで到達したのだから、よほど高速上がり勝負に適性があるのだろう。

 

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【中山10R】アイスシェルフ 中間C 

      ハニーリン 中間C

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

重賞レース回顧

【京都金杯 2020 レース回顧・結果】3~4着2馬身半差の境界線にあるのは○○○○の差?

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter