競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

「え⁈俺スか?」で逃げたら前残っちゃいました〜 6/9(日) エプソムC2019 レース結果と回顧

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

 
――この5人気→7人気馬連5,670円決着なら、もっと時間かけても良かったかな^^;
まあ、それでも「サラキアが逃げることになってどスロー」を読まないといけない、このマッターホルン登山級難題は、ホネにはクリアできなかっただろうな。。。
 

 

 ホネ的! レース回顧 エプソムC2019 

6/9エプソムカップ ×不的中
 
レース全体の振り返り
 
  • 当日は未明からの霧雨に見舞われて稍重スタート。さらに、降り出しが予報より早まって10Rあたりから再びの降雨。稍重発表のままとはいえ、結構な本降りで発走を迎えた。

 

  • その雨、馬場状態の微妙さからか、逃げたのがサラキアという“異常事態”の発生。

 

  • 周りをキョロキョロしたまま 4コーナーくらいまで走り続ける(←ただのホネの妄想ww)、戸惑いのサラキア騎乗丸山騎手の逃げではペースは上がるはずもなく、前半3F38.4秒、同5F63.9秒のどスローを刻む。

 

  • 実は、馬場は元々の高速馬場を引きずっていて、稍重でも例年の良並みの時計が出る馬場だったとみられ、上がりは11.0-10.8-11.1(32.9秒)の超速決着となった。

 

  • レース上がりがこれでは、後ろからは物理的に届くはずもないという展開。実際、4コーナー1〜2番手が残る決着となった。

 

  • 指数評価的にも、まとまった雨の中で稍重発表だけど実際には良馬場並み、という状況下で判断が難しいが、実質2年前(ダッシングブレイズが勝利)くらいの近10年でもかなり低いレベルのエプソムCだったという印象 ←追記
 
 
ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在120位前後におります。

※調子こいて、よもやま話第2弾!パンパカパーン。昔、『ねえ、パドック予想に変えちゃえばいいじゃん』と相方に言われて、『適当なフィーリング判定だし、再現性に乏しいのさ。予想なんて言えないよ〜』と、素直になれなかったホネ。けど、そこでもし素直になり過ぎていたら、今の前日記事は無理だったな、と。内心、当時のやりとりを思い出した、先週のマーメイドSでした。ホネ、会心の相馬眼を披露‼︎(って、無い無いww(⌒-⌒; ))そんなホネへのご声援、いつもありがとうございますm(__)m

 

スポンサーリンク
 

予想と結果

 
予想➡➡➡◎ブレスジャーニー
結果➡➡➡5

気楽な立場で賭けに出た鞍上。

最後方から直線入り口に突入する際に、空いた最内をショートカットして一発を狙う。

それでも、その後に少しずつ外に出していったように、さすがにこのレース時点では内ラチ沿いは厳しいという判断だった様子(◯が伸びあぐねていたことからも、実際、厳しかったと思う)。

その判断は概ね間違いはなく咎められるものではないが、 4コーナーで綺麗に内が空き過ぎたことで、結果的に早仕掛け〜先バテの競馬になってしまった。

このあたりは、鞍上も狙っていただけに、(気持ちが)乗っているだけに、シミュレーションしていたことが現実のものとなってややテンションが上がり過ぎてしまったという部分か。

なんとなくだが、あの競馬をして早め先頭から突き抜けなかった時点で、「ほら、垂れるでしょ〜」が割と目に浮かんでいた。

そのためか、悔しさや「何してくれてんのー」感はほとんどなく、諦めはすぐついたのが自分でも印象的。

なにより馬自身、見せ場は十分の競馬で、復調の兆しが感じられた点が良かった。

 

予想➡➡➡◯プロディガルサン
結果➡➡➡6着
この馬も◎に次いで、内から2番目の進路を直線で選んだ。
 
最後にこの馬が止まったことは、雨量とレース時点での馬場を物語っているとみられる。
 
さすがにあそこまで本降りでは、3分どころより内は厳しかったのだろう。
 
特殊な展開と特殊な馬場で、通ったコースを考えれば度外視可能な一戦。
 

 

f:id:yosounohone:20190322183746j:plain

 
 
勝ち馬レイエンダは、ソフトな馬場に加え、このどスローを2番手受けという流れが向いた。
兄レイデオロのダービーを見ているような、後傾戦を見事制したという印象。
……と思ったが、「ソフトな馬場」というのは違うな。
あれだけ、時計が出て、外の良いところを通していて、柔らかい馬場もくそもない。
単純に、この状況で過剰なまでのスローになって、ベストな位置で運んだということだけだろう。
 
2着サラキアについても、ほぼ同様。
雨、馬場などで“幻惑の逃げ”を結果的にうてた、ということが大きい。
 
そしてこの1〜2着までは、かなり恵まれている。
 
3着ソーグリッタリングは、人気馬の中では唯一府中の急加速展開に不安があって評価を下げていた一頭。
やはり、 4コーナーで位置取りを若干下げていたあたり、その弱点が現れていたとみるが、それで3着にまで来ているのだから立派。
適性条件(もう少し締まった、上がりの掛かる展開)なら重賞制覇は近い。
次走以降、人気先行になっても軽視し過ぎないほうが良さそう。
 
 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在120位前後におります。
 
  
PR
『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 人気予想家や予想ソフトの推奨買い目が簡単に見られます。「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトが揃っています。 また南関東競馬など地方競馬予想も充実!無料会員登録はこちら➡【競馬最強の法則WEB】

 

先週のレースはこちら

エプソムカップ2019 予想

www.yosounohone.com

マーメイドステークス2019 予想

www.yosounohone.com

6/9(日)阪神競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com

6/9(日)東京競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com