競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

あの好素質馬がデビュー戦を完勝! 【レース回顧】 3/10(日)中山・阪神・中京 予想と結果

f:id:yosounohone:20190313182349j:plain

 

――阪神5Rのカリボールも、前走時の動きから順当勝ちだった印象。

 

目次

 

2回6日中山競馬  予想と結果

 

3/10(日)

 

【中山3R】

予想➡➡➡◎ジェイケイエース

前走(デビュー戦)時の調教内容を評価して、もう一回狙ってみる。

 

結果➡➡➡5着

鞍上が意識的に(?)出していかず、最後方から。

 

3角手前から大外をまくり上げて、中途半端に中団まで進出。

 

直線でも2着馬に外からカットされた後、大外を伸びて最後は3着争い集団に加わっての5着。

 

あんな競馬では、最後伸びることもないかなと思っていたらゴールまで良く伸びた。

 

上がりは3位。

相当タフで、能力はある。

次走、乗り替わりもしくはさらにタフな良替わりなら。

 

 

 

【中山5R】

予想➡➡➡◎スマイル

「中間A」評価で本命視。

 

結果➡➡➡1着

結論から言うと、期待に違わぬ非常に強い内容。

 

決着指数や、スローを後方外から差して勝ったことや、芝でのパフォーマンスはワンランク下がるミナリク騎手で勝ち切ったこともさることながら、

この競馬でラスト流し気味に余力を持って11.8-11.8の減速なしラップが秀逸。

 

次走は、相手関係次第で断然人気だろうが、それでも逆らえない印象。

※次走注目馬※

 

 

 

【中山10R】
予想➡➡➡◎アドマイヤリアル

最終追い切り、2週前の坂路時計が良く、本命視。

 

結果➡➡➡11着

逃げて、基本的に前有利な展開を自ら作るも残り100mで力尽き失速。

 

マイルでは、自身が上がり33.3秒、34.8秒で駆け抜けられた2戦で2勝。

 

前半35秒台のレースではこの馬にはキツイ。

 

もっと楽にさせてもらえない限りは、やはり基本的には1400mでこそ。

 


予想➡➡➡○テオドール

前走時「中間A」評価だったこの馬は、今回鞍上と、この時期の中山マイルでの産駒成績が優秀ということで、狙う。

 

結果➡➡➡7着

着順ほど悪い内容ではないが、前が残る展開の中、後方から道中で押し上げて、中途半端に脚を使ったことの代償だろう。

 


予想➡➡➡▲ジョーストリクトリ

「中間B−」評価と決して悪くなく、3番手評価。

 

結果➡➡➡1着

休み明けの前走から絞れた大型馬、という点も良かったのだろう。

 

展開的にも厳しいものではなく、かといって緩み過ぎて瞬発力も問われず。

 

好位から運んだ、持久力タイプのこの馬には条件が揃った印象の中での久々V。

 


予想➡➡➡☆ダイワキャグニー

「中間C+」と、軽視するにはそれほど悪くないし、かといってそこまで強調もしづらい、ということで4番手評価。

 

結果➡➡➡3着

単純にこの馬の3着は、「つ、つ、強ぇえ」と言えるもの。

 

内田騎手というところも良かったか。

 

普通なら、届かずに4〜5着止まりのレースを、ゴール前まで見事な伸びで3着まで差し込んだ。

 

ただ一頭、大外最後方から追い込むという、違う競馬をしての3着だけに改めてポテンシャルの高さを感じた。※次走注目馬※

 


予想➡➡➡☆ミュゼエイリアン

最終追い切り良好で4番手評価。

 

結果➡➡➡4着

惜しい。

単純に、普通なら3着に残っていていいレースだった。

 

他馬に、34秒前半を多数使われていて、そういうラップではこの馬がキレ負けするのは仕方のないところ。

 

1回6日阪神競馬  予想と結果

 

阪神5R

予想➡➡➡◎カリボール

新馬戦時の調教が破格の本命級時計。今回も、1週前、最終追い切りとも良好で本命視。

 

結果➡➡➡1着

最後は詰め寄られたが、完全に先手抜け出しでの優勝。

 

調教の動き通り、やはり未勝利にいる馬ではなかった。

 

この感じなら500万でも上位を伺えそう。

 


予想➡➡➡○ミヤビパーフェクト

「中間A−」とかなり上出来な内容。

 

 

結果➡➡➡3着

さすがにセン馬だけあって、気性の難しところが垣間見られた直線。

 

右に左に寄れて、鞍上も大変そうだった。

 

4角での手応えは抜群で、あとは1〜3着の中でどこまで来るか、といった感じだったのだが……。

 

 

 

【阪神7R】
予想➡➡➡◎セグレドスペリオル

2戦連続の「☆次走注目馬☆」で、

 

「このクラスでは上位の力はある。思ったほど今回は馬体減もみられず、絞れる余地もありそうで引き続き注目したい」

 

という点から、当日4キロのわずかなマイナスでも、さらに上昇と見て本命勝負。

 

結果➡➡➡5着

上がりが速くなりすぎて、最後はキレ負け。

 

今日はレース上がり33.9秒の後傾ラップにやられた。

 


予想➡➡➡○オースミカテドラル

「☆前走狙い馬☆」で、最終追い切りも悪くなく、引き続き狙う。

 

結果➡➡➡4着

この馬も、上がりが速すぎたか。

 

前走京都内回りでの勝利から、今回阪神マイルでキレ負けと、こちらもこの馬向きの展開ではなかった。

 


予想➡➡➡▲ブレイブメジャー

「中間B」評価で、3番手で狙う。

 

結果➡➡➡2着

逃げ馬を見ながら、2番手から逃げたエイシンオズ追う展開。

 

交わして一気に先頭に立つと最後は、若干詰め寄られながらも2着を死守。

 

デビュー2戦目としては指数パフォーマンスも非常に高く、このクラスはすぐに突破できそう。 

 


予想➡➡➡☆タガノカルラ

「中間C+」と悪くなく、人気薄。少頭数でも好配当が見込める存在として、4番手で狙う。


結果➡➡➡3着

若干、漁夫の利感が拭えないが、それでも初芝の良馬場で、この指数での3着は悪くない。頭の高い走法で、直線ラストでの伸びは目に見張るものがあった。

 

 ===PR===============

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

 

 

2回2日中京競馬  予想と結果

 

【中京3R】 

予想➡➡➡◎トゥプエデス

「中間B」評価で、鞍上はこの条件かなりの安定感。

 

この馬自身も中京ダ1900は前走で好走歴があり。

 

この日の未勝利の中では最初の注目レースとして、主に2〜3着軸で勝負。

 

 

結果➡➡➡2着

最後は、初出走馬に差されてしまったものの、既走馬には先着を許さず2着死守。

 

しかも、早めに抜け出してから、その1着馬含む3頭に外から並びかけられる展開で結構厳しかったと思う。

 

その中で、勝ち馬1頭を除き競り下した点は優秀。引き続き、未勝利突破級の指数をマーク。

 

 

 

【中京10R】
予想➡➡➡◎イメル

2戦連続での☆前走狙い馬☆

 

初ダート参戦となった前走時は、

 

「このコース自体、産駒も人気馬しか走らないといった成績で、決して相性の良くない条件。

 

そんな中で、このレースぶりは悪くない。血統的に、また半姉の成績的にも、1400以下ダートでも楽しみ」

 

といった内容で、人気上がって来ずのここも積極的に狙う。

 

 

結果➡➡➡6着

稍重とはいえ、速い流れを先行した組は軒並み崩れる展開。

 

この馬も、最後は御多分に洩れずとなったが、それでもその他の先行勢の失速度合いからすれば健闘したほう。

 

次走注目とは言わないが、先々人気のないところでのダートでの一発には注目したい。

 


予想➡➡➡○モンペルデュ

「中間B+。2/27調教○ 早い時間帯で今の馬場ではあるが、12.1-12.1と3歳馬としては超速といっていいラップ。助手騎乗なら3連勝も十分。――助手騎乗」

 

との評価で対抗評価。

 

 

結果➡➡➡8着

この馬も3番手で直線に向いて、最後失速の競馬で8着。

 

ド派手な追い込みが決まった1、2着馬に、1番人気含む逃げ・先行壊滅状態とあっては致し方なし。

 

初めて土がついたが、引き続き調教の動きには注目しつつ、良ければ積極的に3勝目到来を狙いたい。

 

今日は度外視も可能。

 

 

予想➡➡➡▲ブルベアイリーデ

「☆前走狙い馬☆

上がり断トツの末脚で、2馬身半差をつけての完勝。

 

前日の古馬500万下の決着タイム1分26秒0(稍)をみても、悪くない。

 

指数的にもその古馬500万下と同等かそれ以上とみられ、同世代相手なら上のクラスでも通用するレベル。 

 

1ヶ月間隔で使われ続けて、馬体重増でパフォーマンスを上げてきている点も◯」

 

ということで、人気もなかったが3番手評価とする。

 

 

結果➡➡➡10着

この馬の場合、時計面での不安がモロに出た印象。

 

高速決着もあいまって、時計2つほど縮まなければならない状況で苦戦した。

 

調教も前走ほどではなかったし、また仕切り直しに注目。

 

大外枠と坂を苦にした可能性もある。

 

とりあえず、平坦では引き続き狙ってみたいところ。


予想➡➡➡☆アスターペガサス

「2週前、2/24調教○ 8時台に自己ベスト更新、終い12.4-12.3も目立つ。助手騎乗なら好調必至。――助手騎乗」

 

で、上位評価。

 

結果➡➡➡4着

大型馬の休み明けで、大幅増。

しかも初ダートだったが、指数を伸ばして自身のベストパフォーマンス。

 

慣れが見込める次走は、OPクラスのダートでも十分好走圏。

鞍上も今日は目一杯には追っていなかった。前進に期待できる。※次走注目馬※

 

===PR===============  

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

その他先週のレースと回顧はこちらです 

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

 

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

参考になりましたら、

クリックで応援していただけると嬉しいです!