競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【CBC賞 2020予想】追い切り・ラップ適性 & 各馬評価まとめ / どうなる? 阪神1200mのCBC賞[予想印更新あり]

f:id:yosounohone:20200702063144j:plain

 

 

7/5 04:20 追記・更新済
――追い切りは、水曜時点での坂路勢しか見ることが出来ていないので、4割チェック段階といった不完全版ですが。

目次

7/4(土) 福島競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

7/4(土) 阪神競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

7/4(土) 函館競馬の追い切り注目馬はこちら

www.yosounohone.com

追い切りデータファイル 2020/7/3

www.yosounohone.com

CBC賞 2020 レース概要

 

※今年2020年は、JRA発表の開催日割の変更に伴い、阪神芝1200mとして行われる

 

CBC賞 G3

2020年7月5日 4回阪神2日目

発走時間:15:35

阪神 芝1200m

サラ系3歳以上 オープン

2019年優勝馬:レッドアンシェル   牡5   1:09.8   福永祐一

 

 

 

CBC賞 2020 枠順

 

1 1 ナインテイルズ 牡9 中井
1 2 レッドアンシェル 牡6 福永
2 3 ラブカンプー 牝5 斎藤
2 4 グランドロワ 牡6 和田
3 5 エイシンデネブ 牝5
3 6 アンヴァル 牝5 岩田望
4 7 クリノガウディー 牡4 横山典
4 8 ロケット 牝5 酒井
5 9 タイセイアベニール 牡5 松山
5 10 ショウナンアンセム 牡7 鮫島駿
6 11 アウィルアウェイ 牝4 川田
6 12 ダイシンバルカン 牡8 国分優
7 13 ミッキースピリット 牡4 松若
7 14 ディメンシオン 牝6 松田
8 15 ノーワン 牝4 浜中
8 16 ジョイフル 牡6 川又

 

 

 

スポンサーリンク
 

CBC賞 2020 過去のレース傾向 

 
 

。。。よく開催スケジュールを確認しておかないとね。

以前に見て知ってはいたことだが、忘れていた。

まず週頭に「な、なにぃ阪神(千二)!」とここで出遅れている、そんな出だしの今年のCBC賞である(;・∀・)

 

2011年以来、9年ぶりに行われる阪神芝1200mのハンデG3戦。

当然、施行場替わりのレースでは、傾向もへったくれもないので、基本的にラップ適性&追い切りでいく。今年の愛知杯などのように。

 

 

 

CBC賞 2020 予想印は!? ホネ的注目馬 各馬評価まとめ

 

 

印等々は、例によって当日にでもアップデートできればと。

 

7/5 04:20 追記・更新済

---------------------------------------------------------

阪神も今日は一旦雨は回避濃厚か。

こちらは簡単に。

 

◎レッドアンシェル
◯クリノガウディー
▲ノーワン
☆ロケット


雨が見込めないとなると、なかなか前を捕まえるのは厳しそうな状況は度外視して、最終追い切りもなかなかだった▲ノーワンに穴を期待。

あとは、週半ばに挙げた3頭。

◎レッドアンシェルは、最終的に3番人気か。それでも文句は言ってはいけない今回だろう。

オッズ次第では、☆ロケットの一発も魅力なのだが、何にせよこちらはせっかくの場替わりハンデG3なのに良い穴馬が見つけられなかったという印象。

---------------------------------------------------------

 

 

イベリス (※除外)

イベリスは阪神でのパフォーマンスが高い馬。

戦歴的には、瞬発戦2連対・消耗戦1連対のタイプだが、阪神千二での好パフォーマンス(セントウルS3着、さざんか賞1着)がともに消耗戦なら大きなマイナスにはならないか。

 

エイシンデネブ

エイシンデネブは、中京開幕週のCBC賞よりは脈ありの存在。

平坦コース向きのイメージも漂う戦歴だが、それよりも差し馬場と、消耗度の高いレースになってくれることのほうが重要だと思っている。

そして、何より使い減りが大きすぎるところがポイントで、430キロ台は維持してきてくれないと、という見立て。

 

クリノガウディー

クリノガウディーは、1週前追い切りが時計評価オンリー(やはりジョッキー騎乗? その他詳細内容は現状未確認)でも、好感。

ラップ適性的に、少しソフトな馬場見込み的に、ここも問題はなさそう。

 

ジョイフル

ジョイフルも、消耗戦のこの舞台なら一発の可能性はある。

ただ、本質良馬場で良いタイプか。あと、今回ブリンカーを外すようで、そのあたりの試行錯誤感もここにきてややチグハグ。 ←やはりブリンカー装着のようで修正(7/3 14:30追記)

 

タイセイアベニール

タイセイアベニールは、4走前の2勝クラス突破が高レベルで、そこから間隔を空けて大幅馬体増で迎えた3勝クラス1発通過の時点で、充実度を十分にアピールしている。

消耗戦まで十分こなせていてラップ適性的に問題はないのだが、前走の好パフォーマンス、3走前豊明Sともに上りが非常に速く、変則ロング開催の今の阪神の馬場で持ち味が削がれなければ。

いわば先週の"アンラッキーライラック”リスクに注意か。

 

ノーワン

ノーワンは、昨年末の阪神Cがなかなかのパフォーマンスで、Fレビュー勝ち馬が改めて阪神1400m適性を示したという印象。

阪神1200mは初だが、1200m初だったスプリンターズS内容からも、平坦戦を中心に激走スポットにはまってきても良い。

ただ、坂井瑠星騎手と手が合う馬で、出てくるとしたら乗り替わりは免れないか。

 

レッドアンシェル

レッドアンシェルは、18着→11着ときていて狙い頃としては絶好。

2走前は鞍上が無理に追うのをやめての大敗、前走は府中千四の稍重で上り32秒台を上位勢がマークするような展開で差し脚不発(不発といっても、自身上り33.3秒^_^;)の競馬と、2戦連続ノーカウントの内容。

1週前追い切りは十分好時計を刻んでいて、いつ復活してきてもおかしくない。

ただし、消耗戦ラップはこなせるが、このコースで前傾ラップにでもなると怪しいかも。

 

ロケット

ロケットは、前走時かなり好状態だった印象の馬。

その前走でかなりスローに流れ、瞬発戦になって一瞬で脚が上がって凡走していた様からも、内回り替りはプラス。あとは、当然渋ってくれたらなお良い。

ラブカンプー

ラブカンプーは、51キロですらさすがに強気なことは言えないが、過去にはセントウルSでの好走歴もあり。

距離延長ローテでまんまと後続封じに成功すれば、大激走も。

 

ダイシンバルカン

ダイシンバルカンも、ラップ適性、2勝クラス2着時の阪神1200mからは合ってきて不思議ない。

馬体重変動が示すように成績も安定しないが、52キロでの大激走は警戒しておきたい。

 

グランドロワ

グランドロワは使ってくれば連闘での参戦。

パラダイスSでは得意の渋った馬場を積極果敢に逃げて0.4秒差6着。

とにかく上りが掛かってくれさえすれば、というタイプなので、荒れた馬場で他馬のキレが削がれるなら条件としては良いだろう。

 

アンヴァル

アンヴァルは、ラップ適性は高いと思うが、少し平坦コース向きが顕著になってきているので、ラストのひと伸びを欠きそう。

 

アウィルアウェイ

アウィルアウェイは、全戦績からはまだここピタリ合致のラップ適性ではないが、古馬になって消耗戦寄りラップで本格化してきている印象。

2走前、そして4走前と、いずれも消耗戦での2勝。

やはり、今回は阪神という舞台適性だけ。

 

ミッキースピリット

3連勝の勢いで臨むミッキースピリットは、1200mの距離で開眼中。

内容的には、1勝クラス、2勝クラスまでは及第点も、前走の朱雀S(3勝クラス)が凡戦決着というあたりが今回のポイント。

 


以上、現段階ではラップ的に適合する可能性のありそうな馬たちを羅列したが、あとは最終追い切りを含めた判断と、当日の馬場状態で結論を出したい。


一応今のところは、クリノガウディーレッドアンシェルイベリスロケットあたりに注目としておきたい。

 

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

 

 

レース回顧はこちら

【宝塚記念 2020 レース回顧・結果】嗚呼いつまでも宝塚記念は宝塚記念であれ!

 

【追い切り注目馬(先週の回顧)】6/27(土) 東京・阪神・函館競馬 非常に苦しい競馬を跳ね除け2着した次走注目馬

 

【追い切り注目馬(先週の回顧)】6/28(日) 東京・阪神・函館競馬 苦い苦い横並びの末の不発 ポション

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク