競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

「こんな単オッズでは2度と買えない」千載一遇のチャンス逃す⁈ 3/10(日) 金鯱賞2019 レース結果と回顧

 

 

――パドックや、休み明けの調教時計見ても、むしろ掛かるんじゃないかと、思いましたけどねー。

恐れ入りました、プレミアム様、川田様。

 

 ホネ的! レース回顧 金鯱賞2019

 
 
3/10金鯱賞 ×不的中 

 

思いの外、当日日中から雨が降って稍重馬場で行われた。
ただ、決着時計は2分00秒1と、前年(稍重2分01秒6)と比較しても時計は速く、走りやすい状態だったとみられる。


この日の芝5鞍は全て先行馬が勝っていて、ほぼ似たり寄ったりなコース取り(内3~4頭までのところを通って、最後は早めに抜け出して内ラチ近くを通る)での決まり手となっていた。

“ゴールデンロード”状態になっていた印象。

 

そして、そのゴールデンロードを通って見事勝利したのがダノンプレミアム。

もともと強い馬だし、「引っ掛かりそう」と思えるくらい調教時計も出しまくっていたし、その点にまつわる次走への懸念を除けば、長期休養明け復帰初戦としては100点満点と言っていいレースぶりで戴冠。

 

f:id:yosounohone:20190304094813j:plain

予想と結果

 
予想➡➡➡◎ペルシアンナイト
結果➡➡➡4
 
むしろ勝ち馬よりも、こちらのほうがよっぽど序盤の運びが危うかった。
休み明けの部分か。
 
展開とか、稍重馬場とかもあるだろうが、最後伸び切れなかったのは、通ったコースと序盤力んでいたことが大きかったのだろう。
本当に、今のM.デムーロには流れが来ていない。
 
 
予想➡➡➡◯スズカデヴィアス
結果➡➡➡8
 

 
 
「以外に」……ダメだ慌ててんな(笑)
モズカッチャンには勝って、上がり3位だよ。
それだけ。
そもそも、無欲の追い込みが決まる展開と馬場ではなかった。
 
 
予想➡➡➡▲アルアイン
結果➡➡➡5着
 
もっと失速して、馬群に飲み込まれたかと思いきや、意外と最後盛り返していて5着。
このズルズル着を落としていかなかった点は、次走に繋がりそう。
 
急遽乗り替わりとなって鞍上弱化したし、言い訳はいくらでもきく敗戦。
次走で多少なりとも妙味が出てきそうで、楽しみ。
 
 
 
結局、2着リスグラシューにしても、3着エアウィンザーにしても、最後はちゃんと伸びるところに乗っていたレース。
 
対照的に、終始外々を通った組は軒並み上位勢とは離される結果に。
とはいえ、2着リスグラシューは直線半ばまでは、1、3着馬とは違ってかなり外を伸びてきてのものだし、道中も枠なりに外々を回っていた。
 
今日のレースだけで測れば、3着エアウィンザーとの力量差は3/4馬身以上は明白。
この馬も立派。
 
 
各馬の雨馬場巧拙もあってそれがボンヤリとさせてしまうところだが、少なくとも
 
リスグラシュー、ペルシアンナイト、アルアイン、モズカッチャン
 
あたりの次走(の変わり身)には期待しておきたいレースとなった。
 
 
あとは、今週のファルコンSを中心に、
晴れて馬場良化での「(もともと速いのにさらに)高速化」「“ゴールデンロード”状態の継続」には注目しておきたい。
 
 
   〜失敗という名の、しょっぱい通過点♪
 
 ===PR===============
《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

 

 先週のレースはこちら

yosounohone.hatenablog.com

 

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

参考になりましたら、

クリックで応援していただけると嬉しいです!