競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【アイビスサマーダッシュ2019 レース結果・回顧】「絶好◎」オールポッシブル勝ち切れずも3着死守!

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

 
――◎は、外枠に入って、「予定通り中1週」「初ブリンカーで臨む」を見た瞬間に、これは決まりだなと思いました。 
 

 

アイビスサマーダッシュ2019 予想

www.yosounohone.com

【調教注目馬】 7/28(日)新潟競馬 

www.yosounohone.com

アイビスSD 2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
1 ライオンボス 0.55.1 33.0
2 カッパツハッチ 0.55.2 33.1
3 オールポッシブル 0.55.3 33.1
4 トウショウピスト 0.55.3 32.5
5 レジーナフォルテ 0.55.4 33.3

 

スポンサーリンク
 

ホネ的! レース回顧/レース分析 アイビスサマーダッシュ2019 

 
7/28アイビスSD  ◯的中
 
レース全体の振り返り
 
①決着タイム55.1秒は、良では近10年で断トツ最遅
 
 
②前半3Fなどはどこを切り取っても平均的。
ただ、800m通過から様相が怪しくなり、43.3秒(近10回良平均+0.8秒) - 55.1秒(同+1.1秒)と明らかに例年と比べて“急ブレーキ”状態
 
 
③外ラチ沿い真っ先に先頭キープのオールポッシブルに寄せて、二の脚で先頭に立った1番人気ライオンボスがそのまま後続の追撃を封じてV。
ただし、邁進特別の時のように突き離すシーンは一度もなく、2着カッパツハッチらと終始横並びで接戦を制しての勝利となった
 
 
④指数レベルはさすがに重賞でこの時計では低く、過去10年で下から2〜3番目水準にとどまった

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

※クイズ第3弾!
Q.相方ホネ妻が一番好きなレースは?
①エリザベス女王杯(「女王ってアタシのこと?」)
②有馬記念(「私とダスカとどっちが強いと思う?」)
③アイビスSD(「やっぱりAll Time全速力がいいわよねー」)

バレバレ……問題作りヘタクソか!?(笑)
そんなホネですが、今週も頑張って参ります!
(正解は上のブログランキングで飛んだ先の60位前後のサイト紹介文中にありま〜すw)
いつも応援ありがとうございますm(__)m


 

スポンサーリンク
 

 

アイビスサマーダッシュ2019 予想と結果 

 
 
 

予想➡➡➡◎オールポッシブル

結果➡➡➡3

単勝9番人気(26.2倍)◎3着\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「これしか見えない◎」「絶好◎」とまで書いてしまったので、恥ずかしい思いをしなくて本当にホッとしている。

 

いつものようにポンと好発を決めて、真っ先に外ラチ沿いをキープ。

そこから、1番人気ライオンボスにプレッシャーをかけられ、一旦はズルっとポジションを下げてしまったが、そこから最後は盛り返すようにして3着に食い込んだ。
スタートから示した千直への適性に、さらに終いまで集中して走り切るブリンカー効果にと、まさに読み通りといった競馬だった。

もちろん、ホネがではなく、陣営の読みがという話。

 

が、この3着にはカラクリがある。

既にこれを読むくらい競馬マニアな方には周知の事実だと思うが、結構運もあっての3着だったというオハナシ。

そう、実は3着馬ってフツーにあの馬だったんじゃないか説、すなわち左前脚を落鉄していことがレース後に判明した5着レジーナフォルテの件。

どこでかは分からないらしいが、抜群の手応えで道中2番手キープをしていたあの内容からすると、やはり2着争いは可能だっただろう。

鮮やかに◎が差し返して3着したように見えても、相手は“片輪走行”をしていたという事態が◎のほぼ真横では発生していた。

これは見過ごせない事実。

それともう一つ、決着時計が遅く、やはりそれはそっくりそのまま低レベル戦を物語っていたという点。

いくらなんでも、止まり過ぎている後半のラップというフィルターを通して、また◎の競馬を見返してみると、うーん。。。と“考える人”のようになってしまうホネなのである。


……と、冷静にみればそんな感じ。

 

 

勝った☆ライオンボスにしても、2着カッパツハッチにしても、斤量を考慮すればこのレベルでもまあ良しといったところだが、決定的に「レベルの低い年のアイビスSD1〜2着馬」という点は忘れないでおきたい。

 

特に、やはりライオンボス

早々に、外ラチ沿いに寄せてほとんど8枠の競馬をしたのに、このパフォーマンスだったということは少なからず疑問符がつく。

ただ、予想編でも指摘した通り、これについては前走時点である程度予見されていた部分、というのが個人的な見解。

ここで、さらに上昇させてくる馬は、前走でほとんど指数停滞のあのパフォーマンスにとどまるはずはない。

その意味で残念ながら、この路線をこの馬が今後も席巻か⁉︎という「ライオンボスキャンペーン」については既に終焉が近いのかもしれないとすら感じている。
 

スポンサーリンク
 

 
あとは、「今後それをどう生かすの?」ということでいえば特段その意味はないのだが、対抗にまでしたので触れておくと◯シベリアンスパーブは本当によく頑張っていた。
 
最後方に置かれかけたところからしっかりと脚を使っていて、調教での良さはしっかりと現れていたとみている。
 
 
他では特筆すべき馬はあまり見当たらないが、唯一7着カイザーメランジェは今回収穫が大きかったとの印象。
 
こちらは本当に次も楽しみな内容だった。
 
後方からマイペースで運ぶ序盤になったが、徐々に外へ持ち出そうとしたところヨレてきたダイメイプリンセスに蓋をされてしまう格好で、結局外へ行けず。
 
7番枠なのに終始馬群の最内、馬場の真ん中を真っ直ぐ走らされる羽目になってしまった。
 
その割にはグイグイと伸びていたし(上がり2位を記録)、スムーズなら掲示板以上をうかがっていた可能性も。
 
充実しており、サマースプリントシリーズの手前、ここからの動向もとりあえず目を離さないようにしておきたい存在。☆次走注目馬☆

 

 

 

予想とは別だが、ある意味今回の真骨頂は上にも登場したダイメイプリンセスだったりする。

 

2番人気の内枠のこの馬が圏外に散り、しかも道中での挙動(フラフラ×2)がまさに予想編のに書いた「千直枠談義」の全てを示していたように思う。

◎の3着は、ホネの運の良さも手伝っての結果。

ただ、この2番人気馬の取捨も加味すれば、悪くはない手応えを得られた、そんなところだ。

 

 

そして、これにより一気に回収、ついに2019年の重賞トータル収支をプラスにすることが出来た。

何とかこの好調モードのうちに年プラを確定させたいところ。

 

 

なんだかんだ、◎9番人気3着(オールポッシブル)◯18番人気12着(シベリアンスパーブ)▲10番人気8着(フェルトベルク)だけで、満足だったりするのです(笑)

 

  

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク
 


先週のレースと調教注目馬はこちら

クイーンステークス2019 予想

www.yosounohone.com

アイビスサマーダッシュ2019 予想

www.yosounohone.com

【調教注目馬】7/28(日)新潟競馬

www.yosounohone.com

【調教注目馬】7/28(日)小倉競馬

www.yosounohone.com 

【調教注目馬】7/28(日)札幌競馬

www.yosounohone.com

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

スポンサーリンク