競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【平安ステークス 2024 予想】追い切り・ラップ適性・レース傾向考察 & 各馬評価まとめ / 一見厳しそうでも

 ■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)


――併せる相手がいてくれればのAパターン、併せられずのBパターン、いずれにしても前なのかなと。

目次

5月18日(土)追い切り注目馬はこちら

【追い切り注目馬】【平安S】他 京都競馬

【追い切り注目馬】【メイS】【カーネーションC】他 東京競馬

【追い切り注目馬】【飛竜特別】他 新潟競馬

5月19日(日)重賞予想と追い切り注目馬はこちら

【オークス 2024 予想】

【追い切り注目馬】【高瀬川S】【愛宕特別】他 京都競馬

【追い切り注目馬】【オークス】【三峰山特別】他 東京競馬

【追い切り注目馬】【韋駄天S】【火打山特別】【石打特別】他 新潟競馬

平安S 2024 レース概要

 

 

平安S G3

2024年5月18日 3回京都9日目

発走時間:15:35(予定)

京都競馬場 ダ1900m

サラ系4歳以上 オープン

2023年優勝馬:グロリアムンディ 牡5 1:59.8 川田将雅

 

 

平安S 2024 枠順

 

 

 

 

 

平安ステークス 2024 ラップ適性・追い切り 

 

 

舞台は半数が平坦戦ラップとなるが、ダートにしては瞬発戦比率も高めの条件。

※ラスト4Fの各区間内に、-0.5秒以上の急加速が生じないレース(例:11.7-11.9-11.6-11.9)が定義

クリノドラゴンスレイマンゼットリアンオーロイプラータといったところが適性上位。

 

 

追い切りからは、ミトノオー1頭のみ評価対象で最終評価も変わらず。 (5/18 13:50追記)

 

 

 

平安ステークス 2024 過去レース傾向

 

 

 

20年以前と前年結果をもとに傾向を見ていくと、

 

逃げ、番手勢が狙いの基本線になるレース

該当馬➡➡➡グロリアムンディ、サンデーファンデー、スレイマン、ミトノオー、メイショウフンジンといったあたりか

 

距離短縮勢の台頭が近年のトレンド

該当馬➡➡➡オーロイプラータ、クリノドラゴン、グロリアムンディ、テンカハル、ハピ、バハルダール、メイショウフンジン、メイプルリッジ、ヴィジョンオブラヴ

 

といった感じ。

 

 

 

平安ステークス 2024 レース傾向分析&考察

 

 

この距離のダートで、京都施行の直近10回中4回レース上り36秒台を記録(しかも4回いずれもが良馬場での数値)しているように、基本は前残りを警戒すべき一戦。

勝ち馬に関しては、前走位置取りは別として1800m以下でも3番手以内で運べるようなタイプがほとんど。

例外は、19年チュウワウィザード、20年オメガパフュームのG1(交流G1)を複数勝つような猛者2頭だけ。

2〜3着ならもう少しハードルを下げることも可能だが、まずは前々からの押し切りを狙うのが筋との印象。

 

1900mという設定上、距離延長か短縮ローテで臨む馬が多いが、近年は距離短縮組の活躍が目立つ。

直近5回では9頭の好走馬を輩出し全勝、(5-3-1-10)となっていて無視できない。距離延長勢と比べてもその好走率の高さは歴然となっている。

 

 

<PR>無料オススメ情報!!

 

豪傑!無料情報
ヴィクトリアマイルを前に
軍資金稼ぎが増えました!
三連複で一攫千金もある無料情報です(*^^*)
━━━━━━━━━━━━PR
中央:無料情報
-東京:新緑賞-
三連複6点→9,730円
[回収率]1622%
単勝8番人気コスモレオナルドを軸馬に!
-新潟:尖閣湾特別-
三連複6点→960円
[回収率]160%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
オークスの軍資金稼ぎもここの無料情報です。
→無料情報を確認
人気薄を入れて三連複で高回収率を実現します。


平安S 2024 予想印は!? ホネ的注目馬 各馬評価まとめ

 

 

 

ミトノオー / オーロイプラータ / ヴィクティファルス 他

逃げ・差しどちらに有利かは蓋を開けてみないと何とも言えない今開催の京都ダ。

レースも、ペース次第でどちらにも転ぶ京都1900m版の平安Sにあって先行勢もそこそこ揃った印象だが狙うは……今のところ【●●●(馬名)●●●】の予定。

伏字部分(馬名)はこちら人気ブログランキングへ 

※人気ブログランキング、ランキングページのブログ紹介文中【 】内に、伏字部分を記載しています。現在10位前後です。クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください!

 

前走は間違っても評価できない一戦のため、それらも含めもし過剰人気判定となるようなら一転無印の可能性まである馬だが、狙った8走前を評価しようと考えている。

当時は、勝ち馬にいち早く真っ向勝負を仕掛けにいってしまったこと、異様なタフ馬場だったこともあって、逃げ馬とともに玉砕した格好。

それであのパフォーマンスであれば、当時の反省を活かせる状況でもあることからそれ前提で残り目はあると思っている。

おそらく、ハナを切るのはミトノオーだろうが、初西下もあって同馬が出し切れるかどうかは不透明な中で、その背後からの抜け出しを期待する。

かねてより聞かれている通り、直線まで馬体を併せての叩き合いの形が取れれば少々の決着レベルの上下動にはいくらでも対応できるはず。

あと問題は、そのミトノオーが思いのほか妙味ありだった場合と、以下の決着パターン。

 

 

怖いのはやはりズブズブ決着で、そのパターンではオーロイプラータヴィクティファルスに矛先を向ける想定。

ただ、オーロイプラータもそうだが、もう少し前にいるであろうグロリアムンディ、ハギノアレグリアス、スレイマン、ミッキーヌチバナといった組も含め、単勝という点ではそれらは全馬結構期待値割れすると思っているので、第2のクリノスターオー(14年)とは言わないがアタマ波乱も期待したい。

 

 

 

↓↓↓以下、当日午後追記内容。

馬場も、今開催前半の頃のように差しに傾いた様子。勝たないとは思うが◎オーロイプラータとする。 (5/18 15:20追記)

 

 

競馬予想のホネX

Xではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、予想印変更、パドック、ブログ掲載馬のレース直前評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしていますので是非チェックしてください!

⬇フォローはこちらから! 

Twitter