競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

初戦完勝の好素材が同条件芝2200を舞台に連勝狙う?! 3/30(土)中山競馬(調教注目馬)

f:id:yosounohone:20190302075910j:plain

 

――G3ダービー卿チャレンジトロフィーのほうは調教的に目移りして、私にはとても本命を選べませんのでケンですかね(笑)。


ホネがイレ込んで終わりそうなくらい、とても楽しみなレース。

 

3/30(土)中山競馬

 

坂路調教評価

 

【中山1R】
スマートエリス

中間B- 

(新馬戦時) 12/31調教◯ デビュー前に終い12.6-12.5の加速ラップは優秀。

 

助手騎乗で本命まで狙える。ーー助手騎乗

 

12/20調教◎ 加速ラップではないが、この日の馬場で遅い時間帯に1番時計、12.1-12.8のラップは2歳馬としては抜群。

 

助手騎乗なら本命級。――助手騎乗。

 

 

 

【中山7R】
クインズウィンダム 

3/20調教◯ 終いが掛かっているのはこの日では普通で、ラスト2F25.1なら12.1-13.0の減速でも可かもしれない。

 

何より、断トツの自己ベスト更新で、この日1番時計となる49秒6は目立っている。

 

助手騎乗ならこのクラスでも軽くは扱えないか。ーー見習騎手

 

 

【中山9R】
スマイル 

☆次走注目馬☆

結論から言うと、期待に違わぬ非常に強い内容。

 

決着指数や、スローを後方外から差して勝ったことや、芝でのパフォーマンスはワンランク下がるミナリク騎手で勝ち切ったこともさることながら、この競馬でラスト流し気味に余力を持って11.8-11.8の減速なしラップが秀逸。

 

次走は、相手関係次第で断然人気だろうが、それでも逆らえない印象。

 

 

ペルソナデザイン

中間A-

 

 

ミトノマルーン

中間B

 

 

【中山11R】
ダイアトニック 

3/20調教◯ 9時台に自己ベスト更新の51秒台前半に、終い11.9-12.1といずれもさらに上昇といった感じの好内容。

 

助手騎乗ならオープンでも勝ちを意識できる時計だろう。ーー助手騎乗

 

(前走時) ☆次走注目馬☆ 

 

(前々走時) 1/16調教は、各馬時計が出ているようなので助手騎乗、ジョッキー騎乗などの内容が非常に重要だが、自己ベスト更新で終い12.4-11.8は目立つもの。

 

助手騎乗なら本命級まで。――ジョッキー騎乗(馬なり)

 


ドーヴァー 

☆次走注目馬☆

 

3/27調教◯ この馬としては目立たないが、この日の内容としては終い24秒台という時点で速いほうで、12.5-12.1であれば上々か。

 

あとは助手騎乗(軽め)なら。ーー助手騎乗

 

3/20調教◯ 前走時よりも見劣る終いの減速は気になるが、そのぶん自己ベストを更新。

 

この日は少し終いがタフな可能性もあり、遅い時間帯のラスト2F24.5なら秀逸といっていいものかもしれない。

 

助手騎乗なら引き続き、オープン好勝負必至級のデキか。ーージョッキー騎乗

 

(前走時) 1/9調教◯ 遅い時間帯に自己ベストを更新。

 

ラストも12.0-12.4ならこの日では十分優秀。

 

助手騎乗なら相当価値高く、オープンでも期待かかる。ーー助手騎乗

 

ラップを見ると、差し脚質に転換した今のこの馬にとっては絶好のハイペースからの消耗戦。

 

とはいえ、つけた着差、パフォーマンス、ゴール前での流し方からは重賞級どころかG1級といってもいいほど。

 

ちなみに、このレースでの1分32秒台は、連覇したコスモセンサー以来(連覇達成の2年目の安田記念3着)。

 

調教でデキが分かりやすいことから、今後もデキ落ちと夏場のビックリするような下降には注意しつつ、重賞戦線での活躍を期待。


アメブロ『1/13 中山・京都 予想と結果(重賞含む)』 記事参照

 

(前々走時)11/7調教◯ これで調子が悪いわけはない、というような好内容。

 

非常に遅い時間帯に、自己ベストタイ、終い12.2-12.0の加速ラップで抜群。

 

一番時計時はジョッキー騎乗で、今回もジョッキー騎乗だとは思うが、万一助手騎乗なら勝ち切りをイメージしてもいいと思ったが、助手騎乗。ーー助手騎乗

 

 

ダイワキャグニー 

☆次走注目馬☆

単純にこの馬の3着は、「つ、つ、強ぇえ」と言えるもの。

 

内田騎手というところも良かったか。

 

普通なら、届かずに4~5着止まりのレースを、ゴール前まで見事な伸びで3着まで差し込んだ。

 

ただ一頭、大外最後方から追い込むという、違う競馬をしての3着だけに改めてポテンシャルの高さを感じた。

 


フィアーノロマーノ

中間B 

3/20調教◎ 「また、すんごい時計出してきたな」という。

時計の出るこの日の馬場を差し引いても、9時台に11.9-11.5は驚愕レベル。

 

久しぶりに見た23秒4。

 

助手騎乗ならG1級ということになってしまう程の時計で、その調教内容、各紙の強さ判定、評価も楽しみな存在。ーージョッキー騎乗

 

(前走時) 12/25調教◯ 全体時計は手控えているが、終いの11.8は2週連続で出色の終い。

 

助手騎乗なら相当だろう。ーー助手騎乗

 

(前々走時) 11/21調教◯ この全体時計で終い12.3-12.1の加速ラップはこの日では目立つ。

 

助手騎乗なら本命級。――ジョッキー騎乗。

 


ジョーストリクトリ 

☆前走狙い馬☆

中間C+

休み明けの前走から絞れた大型馬、という点も良かったのだろう。

 

展開的にも厳しいものではなく、かといって緩み過ぎて瞬発力も問われず。

 

好位から運んだ、持久力タイプのこの馬には条件が揃った印象の中での久々V。

 

 


キャプテンペリー 

☆前走狙い馬☆

(前走時)中間Aで最終追いも悪くなく対抗視。 

勝ち馬よりもさらに後方から、直線での伸びも目立っていたが完敗の2着。相手が悪かった。

アメブロ 『1/13 中山・京都 予想と結果(重賞含む)』 記事参照

 

f:id:yosounohone:20190329094316j:plain

 

  中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

 

【中山1R】 スマートエリス 中間B-

 

【中山5R】    トリックスター 中間C+

 

【中山6R】    ザディファレンス 中間B-  

                       シゲルアコヤガイ 中間C

 

【中山7R】    ラスエモーショネス 中間C+

 

【中山9R】    ペルソナデザイン 中間A-  

                       ミトノマルーン 中間B

 

【中山11R】   フィアーノロマーノ 中間B  

                        ジョーストリクトリ 中間C+

 

【中山12R】   キングズラッシュ 中間B-

 

 

記事が参考になりましたら、

クリックで応援していただけたら嬉しいです!

===PR=============== 

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

《公式》極ウマ・プレミアム

今週のレースと先週のレースこちら

 

  3/30(日)阪神競馬(調教注目馬

www.yosounohone.com

 

3/24(日)阪神競馬(調教注目馬

www.yosounohone.com

 

3/24(日)中京競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com

3/23(土)日経賞2019 予想

www.yosounohone.com

 3/23(土)毎日杯2019 予想

www.yosounohone.com