競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【シリウスS 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 実は府中2100mよりも阪神2000m・・・だったりする?

f:id:yosounohone:20190414122034j:plain
 

――指数パフォーマンス的にも、2000m戦以上でのものが非常に良かったりするし、そもそも穴でこそ、というところが何となく。。。。

 

目次

 

シリウスステーク含む、9/28(土) 阪神競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

9/28(土) 中山競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

※週明けに重賞予想のレース回顧記事をアップしています。

レース結果から次走注目馬などを紹介していますので、ふり返りや今後の予想にご活用ください。

www.yosounohone.com 

スポンサーリンク
 

シリウスS 2019 レース概要

 

シリウスS G3

2019年9月28日 4回阪神8日目

発走時間:15:35

阪神 ダ右2000m

サラ系3歳以上オープン

2018年優勝 オメガパフューム  牡3  2:01.5  和田竜二

 

 

シリウスステークス 2019 枠順

 

1 1 ピオネロ 牡8 北村友
2 2 タイムフライヤー 牡4 ルメール
3 3 ヤマカツライデン 牡7 池添
3 4 モズアトラクション 牡5 藤岡康
4 5 サトノプライム 牡5 古川
4 6 ロードゴラッソ 牡4 藤岡佑
5 7 ロードアルペジオ 牡6 福永
5 8 アングライフェン 牡7 川田
6 9 ナムラアラシ 牡6
6 10 マッスルビーチ 牡3 松岡
7 11 ジョーダンキング 牡6 岩田康
7 12 メイショウワザシ 牡4 松山
8 13 メイプルブラザー 牡5 宮崎
8 14 キングズガード 牡8 浜中

  

シリウスS 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

瞬発力勝負となりやすいレースで、過去に馬場問わずダートでの36秒台V、欲を言えば35秒台でのVがある馬が合うようなレース

該当馬➡➡➡アングライフェン、キングズガード、グリム、サトノプライム、ジョーダンキング、ナムラアラシ、ピオネロ、マッスルビーチ、メイショウワザシ、メイプルブラザー、モズアトラクション、ロードアルペジオあたりがダート36秒台Vをクリア

 

 

3代内父系にサンデー系とミスプロ系両方併せ持つ馬で当日中穴までの馬が合うレース

該当馬➡➡➡ジョーダンキング、マッスルビーチ、メイショウワザシ、ヤマカツライデン、ロードゴラッソのうち当日そこそこ人気の馬

 

 

7歳以上の高齢馬にはきついレース

該当馬➡➡➡アングライフェン、キングズガード、ピオネロ、ヤマカツライデン

 

 

阪神2000mという特殊な舞台で行われるため、毎年当該条件好走歴のある馬の好走が見られる

該当馬➡➡➡アングライフェン、ジョーダンキング、ナムラアラシ、ピオネロ、メイプルブラザー、モズアトラクション

 

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

シリウスステークス 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

過去芝からの転向組の好走も多いこのレースの好走ポイントは、「過去に馬場を問わずダート36秒台(もっと言えば、35秒台)でのVがある」こと。

コース自体は平坦戦セッティングのため、ラップ的には瞬発戦になる年は多くはないのだが、とにかく上がり3Fが速くなる傾向の強いレース。

 

また、この上がり3Fの速さを求められるというレース質に関連してか、高齢馬(7歳以上)は苦戦が続いているレースで、一方3歳馬は近10年4割を超える好走率となっている。

 

血統的には、3代内父系にサンデー系とミスプロ系両方併せ持つ馬は良く、30倍未満で近11年5割超の好走率となっている。

この阪神2000mという条件自体がそうだが、キングカメハメハ産駒、エンパイアメーカー産駒など父ミスプロ系は高パフォーマンス。

 

基本的には堅い決着傾向のハンデ戦で、穴から入っても相手にも中穴以下は望めない点に注意。

 

土曜の阪神は、降雨の予報も出ていて、雨量次第では2分1秒台決着、それでいてレース上がり36秒台前半決着など、スピード勝負となる可能性もあるが、現時点レース直前の降り出しで良馬場を維持したままレースを迎える想定でいきたい。

 

スポンサーリンク
 

シリウスS 2019 予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

◎メイプルブラザー

キーワードは、若さと上がり3Fが速くなった際(瞬発力とは違い、ここではあくまで3Fトータルの速さ)への対応力とコース適性。

上がり36.3秒での勝利歴に、阪神2000m好走歴、何より5歳以下勢のうちこのレースの好走馬像から正直消去法的にたどり着いたという点が大きい◎。

モズ→57.5キロでいつも「急かすと良くない」で後方待機策に固執、サトノ→36.2秒といっても未勝利戦でのもの、ゴラッソ→芝からの転戦は合うがダートでの36秒台?、マッスル→乗り替わり痛く人気し過ぎ……と、その他の5歳以下勢を割り引いてみた結果だが果たして(さあ、この4頭から何頭好走するかな〜)。

 

 

 

個人的な消去法作戦は別として、馬自体、近走のパフォーマンス上昇を見ても充実の5歳秋で、ハンデ戦54キロならという近況。

ちなみに、適性面の拠りどころ阪神2000m戦績は(1-0-1-0)で、3着1回が仁川Sでのものだが、当時は53キロとはいえ直線で狭くなったシーンもあってのもので、その状況での指数としても、ここで穴を空けて不思議ないレベル。

さらに、調教は抜群に目立たないがこれはもともと。

前走、前々走などを見てもとにかく時計の出ない馬で、調教だけ見たら私ホネは一生買えない馬^^;

そんな馬に目を向けて臨む、シリウスS。

「それだけで、もう・・・(なんか感慨深い)」とか言って。

しかし、それでもまさか、重賞で宮崎北斗騎手に本命とはね……。

 

 

◯タイムフライヤー

鞍上もルメール騎手に強化され、ある意味では素直に、軸として信頼(たぶん、このパターン、果てしなくこの馬に勝たれるやつなのだろうが、それでも対抗で)。

前走は、初ダートで紛れもなく強い競馬だったと思うし、+18キロ、休み明けでのものでさらに上昇の可能性は高い。

芝からの転戦組で、むしろ合ってしまいそうなくらいだが、あり得るとしたら「36秒台前半のダートのキレ味勝負では分が悪かった」パターンで、その部分は未知といえば未知(ただ、ルメール騎手で3倍台なのかぁ~、これは美味しいと言えば美味しいしなぁ。。。)。

 

 

▲メイショウワザシ

中間調教も良く、血統面でも合う。

逃げてこそのこの馬にとっては、頭数手頃、リアンヴェリテらの回避といった点も後押しになるはず。

 

 

以上、時間もないのでいつもより駆け足、実質簡易版の予想だが、今年はG1スプリンターズSもなかなか面白そうなのでさっさと次へ。。。
(とか言って、真逆の「サクッと簡易版予想の時こそ案外当たるもの」的なのに淡い期待をしての作戦だったりして。いやないない、本当にバタバタっす〜ε-(´∀`; ))

 

15:22追記→6歳でもキャリアの少ないことに加え、この人気なら2〜3着付けでもこのコースマストバイな印象の福永騎手騎乗☆ロードアルペジオを追加。

  

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

  

〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇


 

先週の重賞予想とレース回顧はこちら 

 

【神戸新聞杯 2019 レース結果・回顧】結構「飛んでた」んじゃない?まさに現代日本競馬の結晶サートゥルナーリアが魅せたラスト2F目

 

【神戸新聞杯 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 盤石?逆転?迎撃?いや、意外にも天気がもちそうだからこそ「盲点」で

 

【オールカマー 2019 レース結果・回顧】勝利したスティッフェリオよりも2着ミッキースワローのパフォーマンスがポイントの一戦

 

【オールカマー 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 「ウインブライトの逆」「レイデオロの逆」 誰もが認める舞台巧者に注目が集まる時にこそ狙う◎


 
競走馬データ 

・タワーオブロンドン・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter 

 

スポンサーリンク