競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

予想印は!? 2/24(日) 中山記念2019 予想 過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ

中山記念2019  過去のレース傾向

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

基本的には「格が問われる」レース。芝1800〜2200の重賞実績は欲しいし、

ザックリ登録段階で賞金上位半分に入っていたいところ。

(賞金下位で3着内に入ったのは、近年では14年アルキメデスのみ)

 

該当馬➡➡➡ディアドラ、ステルヴィオ、エポカドーロ、スワーヴリチャード、

マルターズアポジー、ウインブライト

 

 

中でも、G1連対実績馬たちに隠れるネームバリューの弱い、「内枠」「逃げ」

「イン突き出来る騎手騎乗」の馬が狙い目のレース

該当馬➡➡➡マルターズアポジー、ウインブライト(現時点の人気次第なら、エポカドーロも)

 

 

「距離延長」と「キャリアそこそこ」の馬が狙い目。特に人気も単勝ひと桁〜30倍程度が好走率高い。

該当馬➡➡➡残念ながら今年はなし(ステルヴィオ(キャリア少))

 

 

血統的には「父or母父ND系(延べ31頭が複勝圏)」が好走数多く、「父or母父グレイソブリン系」も良さそう

 

該当馬➡➡➡シベリアンスパーブ(ND×GS)、ウインブライト(母父GS)、

ステルヴィオ(母父ND)、ディアドラ(父ND)、トルークマクト(母父ND)、

ハッピーグリン(父ND)、マイネルサージュ(父ND)、マルターズアポジー(父ND)

 

 

距離延長組の好成績にも現れている通り、どちらかというと中距離馬よりマイル色の濃いタイプが強いレース。

重馬場やタフな展開などでない限り、基本は「芝マイル以下V」が欲しい(特に連対には)

 

該当馬➡➡➡エポカドーロ、シベリアンスパーブ、ステルヴィオ、ディアドラ、トルークマクト、ハッピーグリン、マルターズアポジー、ラッキーライラック

 

 

といった感じ。

まとめ

 

まず、なんと言っても

 

~マルターズアポジー、怒りの連投策!!

 

(笑)本当に出てくるんですね~。

先週書いた通り、ハイ、これで予想終了です。

 

……といきたい気持ちはなくはないが、このパターンは罠とみてスルー(最少額では押さえるかもだが)。

 

 

中距離の重賞実績があって格は十分上位だけど、「距離延長」ローテや「芝マイル以下V実績」など、ちょっと1800mよりは短いところも使われて(成果を残して)きたようなタイプが、例年なら有力。

 

 

その意味で、ステルヴィオはもちろん有力だし、エポカドーロや、ここには昨年好走のマルターズアポジーなんかもやはり入ってくる。

 

 

ウインブライトは意外にも(?)、マイルVはないのね……。

まあ、この馬に関してはそれが無くとも、中山1800mへの抜群の適性で問題なさそうだが。

少頭数でスローだけ避けたい状況だったところ、マルターズアポジーの参戦で条件好転。

 

 

と、まあいろいろあれどここは売れ方にも現れている通り、馬券的にはディアドラ〜ラッキーライラックまでの1〜6番人気の中からのチョイスの戦いが濃厚。

 

 

しかし、豪華メンバーで誰もが気がそぞろになった時ほど思わぬ好配にありつけるチャンスでもある。

 

 

予想印は!?ホネ的注目馬!

 

ここは、3着穴で十分◎ハッピーグリンでいく。

鞍上強化は明白だし、この舞台自体外人ジョッキーには回収率の面からも注目。

 

 

太め残りへの懸念や、同舞台スプリングSでの完敗はあれど、父ローエングリンという血統面からも今回こそ、このオッズで、この鞍上で狙っておきたい。

 

 

同じ4歳世代(◯ステルヴィオ△エポカドーロ)からは2キロ斤量利をもらっての奮闘に期待。

 

 

以下は、ほとんど差をつけづらいところだが、先の◯ステルヴィオ▲ラッキーライラック☆ディアドラは中間の調教も良く、△エポカドーロ△スワーヴリチャード△ウインブライトより上にとった。

 

 

そして、◎からの4連複的中を目指す!いや、3連複‼︎(^^;

 

===PR=============== 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
レース動画分析「次は馬かせろ」絶好調!

 

その他今週のレースはこちら

yosounohone.hatenablog.com 

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com