競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

予想印は!? 2/17(日)小倉大賞典2019 予想 過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ

小倉大賞典2019  過去のレース傾向

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

 

トニービンを筆頭に、Boldruler持ちGreysovereign持ち強い※18年15番人気2着クインズミラーグロ(G)など

該当馬➡➡➡エアアンセムマルターズアポジー、ブラックスピネル、マイスタイル、スズカディープ、ケイティクレバー、アメリカズカップ

 

 

斤量55キロ以上で、「前走1着、前走マイル未満戦出走、単勝10番人気以下」以外の馬が中心※18年4番人気3着スズカデヴィアスなど

該当馬➡➡➡エアアンセム、マウントゴールド、レトロロック、マルターズアポジー、マイスタイル、ナイトオブナイツあたり

 

 

2走前までにハンデ重賞で2〜7着善戦実績がある馬にも要注目のレース

該当馬➡➡➡エアアンセム、タニノフランケルマルターズアポジー、マイスタイル、ナイトオブナイツ

 

 

前走1.0~1.9秒負けで、「重賞連対1回以上かつ3着以内2回以上経験馬」には注意※既出の18年クインズミラーグロはここでも該当

該当馬➡➡➡マルターズアポジー、エテルナミノル


といった感じ。

まとめ&ホネ的注目馬!

 

「また、福島記念ですか?」というようなメンバー構成。当時の1〜4着馬に加え、そこでペースを握ったマルターズアポジー、さらにはレトロロックまでが登場。

さすがにスローはないでしょう、という顔ぶれで前傾ラップが濃厚か。

 

 

はその前傾ラップの小倉1800を制しているマルターズアポジー2年前のこの小倉大賞典Vだ。当時ほどの勢いはないが、そのぶん妙味があって、状態はその時以上と伝わってくる。

 

 

3年前の福島記念と比較しても、57.5キロを背負っての昨年の福島記念の内容からは衰えは感じられず、むしろパフォーマンスとしては上の印象。馬場差はあるにせよ、実際、走破時計も断然速かった。

 

 

やはり、1800ベストの馬だろうし、直線の短いコースで下手に流れが落ち着かないほうがいいタイプ。

ハンデを背負わされた組の健闘が目立つレースでもあり、高齢馬もバンバン来るレースだけに今回こそ狙ってみたい。

 

 

過去の優勝馬だけに……というところもあって、Boldruler持ちをはじめとした数々の強調データにも該当していて、人気しないならこの馬から軸勝負。

 

 

以下、絞るのは難しいが(というか、今回に限ってはあまり絞るつもりはないが)、

一応印上位としてはエアアンセム(本当は前走中山金杯を勝っていたはずだったと思っている馬)、マイスタイル(◎とここが共倒れするシーンはあまり浮かばず)を上位に。

 

 

その他今週のレース

 

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com