競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【スワンステークス 2019 レース結果・回顧】ダイアトニックVで“らしい”平穏決着も、4着以下にも注目したい一戦

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

――非常に京都芝1400mらしい、ですね。
そして、どうでもいいけど、こういう◎4着は来年とか、リアルタイムでの感触が薄れた時に「もしかして作戦は成功だったのでは?」と勘違いしてしまいがちなので困るんですよね。
3馬身半離されているので、どうでもいいことだけど(-ω-)
 
目次
 

スワンS 2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

スワンS含む、10/26(土)京都競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

 

スポンサーリンク
 

スワンS2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
1  ダイアトニック 1:21.3  33.6
2  モズアスコット 1:21.3 33.8 
3  マイスタイル  1:21.3  34.0
4  タイムトリップ 1:21.9 33.7
5  グァンチャーレ 1:21.9 34.5

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 スワンS2019 

 
10/26スワンステークス  ×不的中
 
レース全体のふり返り
  
 
稍重で前半3F34.6秒後半3F35.0秒、上がりは11.7 - 11.5 - 11.7 - 11.8の、若干前傾かつ平坦戦に
 
 
馬場は、午前中ほど重くはないもののレース時点でも、標準からは+0.5~+1.0秒ほど掛かっていた印象
 
 
1分21秒3もラップも標準レベルといって良く、指数的にみてもこのレースの標準レベルの一戦とみられる
 
 
1~2番人気2頭が差してワンツーを果たし、3着マイスタイルも含めた上位3頭が後続を3馬身以上離して完全に三つ巴状態でゴールに飛び込む結果に
 

スポンサーリンク
 

スワンS 2019  各馬ふり返り 予想と結果  

 
タイムトリップ

予想➡➡➡

結果➡➡➡4着

16番人気(単勝144.7倍)で4着と気を吐いてくれたが、そもそもそんな単勝100倍台がくるようなレースではなく……。

しかも4着といっても、上位3頭からは0.6秒離されて(3馬身半差)のもので、惜しいというレベルのものではなかった。

そもそも不利なく運べば元々このくらいやれる馬ではあるが、ただこの馬のパフォーマンスとしてはポンとここで急上昇させているのは事実で、その意味では狙ったタイミングとしてはあまり悔いはない。

鞍上も一発を狙ってまずまず好騎乗をしてくれたし、内外に広がる展開も狙い通り、だったのだが……『日本に4連複がないことだけはちゃんと学習しておかなければならないのだよ、ホネ君』(天の声より)。。。(; ・`д・´)

 

 

ダイアトニック

予想➡➡➡

結果➡➡➡1着

標準的なレベルのスワンSであり、それを考えるとああ勝ったか、くらいにしか特に思うところはないのだが、2〜3着馬とは仕掛けのタイミングも通ったコースも違っていてさすがにこちらのほうが上とみていい内容だろう。

「さすがに」としたのは、鞍上スミヨンがここもまたすんばらしい終いの脚を繰り出させていたから、その分を差し引く必要があってそれでもなお……という意味で。

 

 

アマルフィコースト

予想➡➡➡

結果➡➡➡10着

ちょうど3着マイスタイルと同じような5〜6番手の位置取りで、直線に向くがそこからの伸びが渋く10着大敗。

4番人気に支持されたが、最低人気キングハート(7着)と同じような競馬をして後塵を拝したところをみると不可解にも見える失速だが、特に「イレ込んで…」とか「気持ちが...」「落鉄してしまい...」とかのコメントが出ていないところを見ると、余程この日の稍重馬場が合わなかったということかもしれない。

 

 

モズアスコット

予想➡➡➡

結果➡➡➡2着

57キロを背負っての指数としては上々の内容で、あと一歩のところで勝ち馬ダイアトニックに差し切られてしまって2着惜敗。

その原因として、内にササってマイスタイルに接触しそうになって2度3度と立て直しながらの競馬になってしまった点が挙げられ、外へ外へと矯正しながらの走りでは、大外を一直線にゴールに向かった勝ち馬に及ばなかったのは必然で、能力はやはりここを勝っていてなんら不思議ないレベルとみて良い。 

あとは、ゴールにかけて頭を高くして走り切るフォームのこういう馬だけに、差されやすいというところもある。

 

 

グァンチャーレ

予想➡➡➡

結果➡➡➡5着

鞍上が「次のマイルCS(への距離延長)も見据えて後方から運んだ」という今回、結果的にそれがアダとなって直線で前が壁になりスムーズさを欠く。

空いたのが内だったというのもあり内に進路を取っていて、なかなか苦しい競馬になってしまったが、この負け方は次走距離延長でやっぱり怖い。 ☆次走注目馬☆

 

 

マイスタイル / セイウンコウセイ

マイスタイルは、鞍上も言っていたが初の1400mのこの距離でも、引っ掛かるほどの行きっぷりの良さを見せ、直線でも手応え良く伸びて僅差3着の好内容。

前半のペースがあまり流れなかったことと、ラスト3Fが速くなるのが苦手なこの馬にとってはレース上がりも35.0秒に収まってくれたことが良かったか。

いずれにしても、この馬の距離対応力には目を見張るものがある。


他、セイウンコウセイは久々の1400mで、大外枠から、差し決着の中2番手につけて、直線ではインを突いてと、多重苦の中で、4着から0.1秒差8着といい内容に映った。 ☆次走注目馬☆

 

 

★次年度へのメモ

・人気だろうがなんだろうが、「府中マイルG1好走歴がある父or母父ノーザンダンサー系」はまず狙って然るべき存在で、リピーターレース像ともこの点はリンクしている

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク