競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

予想のホネ的!レース回顧 レース結果から見る次走注目馬は!? 2/16(土) ダイヤモンドS 2019&京都牝馬S 2019 レース結果

 

 

 

ダイヤモンドS 2019 ホネ的 レース回顧&予想結果

2/16ダイヤモンドS ×不的中 
 
予想➡➡➡◎ソールインパクト
結果➡➡➡4
 
予想➡➡➡○グローブシアター
結果➡➡➡6
 
予想➡➡➡▲ユーキャンスマイル
結果➡➡➡1着
 
予想➡➡➡☆ララエクラテール
結果➡➡➡5
 
ソールインパクトは4番手から差を詰めるが、直線入ってすぐに3着馬に蓋をされたことと、直線半ばで寄ってきた勝ち馬にぶつけられかけたりなどで細かなところでスムーズさを欠いた。
 
 
グローブシアターは、特に目立った落ち度なく直線でズルズルと後退。
距離が長かった可能性も高いが、京都の下り坂利用や直線平坦という部分のような気がする。
 
 
前走や小倉2600mを使われた後に距離についてはむしろ「全く問題ない」と言われていたわけだし。
いずれにしても、京都や直線平坦コース以外では今後軽視していきたい。
 
 
ユーキャンスマイルは、鞍上が直線「どの進路でも突き抜けられそうだった」と談話を残している通り、非常に鋭い末脚で突き抜けた。相手レベルは別として、この馬のパフォーマンスは指数的にも高かった。
 
 
長距離戦での末脚には確かなものがあり、G1級。
これであとは、前が止まらない馬場でも末脚勝負にはしるあまり前を取りこぼす......といったことへの心配だけ払しょくできれば。
 
大舞台では、距離に自信をもって積極性を見せて欲しい。
 
 
ララエクラテールは、伸びずバテずといった感じでの5着。
今日の上がりの速い競馬では、この馬には後方からでは厳しかったか。
 
 

ホネ的 レース回顧&予想結果

2/16京都牝馬S ×不的中
 
予想➡➡➡◎カイザーバル
結果➡➡➡13着
 
予想➡➡➡○アルーシャ
結果➡➡➡4着
 
予想➡➡➡▲ミスパンテール
結果➡➡➡5着
 
予想➡➡➡☆リバティハイツ
結果➡➡➡9着
 
 
カイザーバルは向こう正面でガツンと掛かって、直線で外に持ち出して追い込もうとするも直線半ばで手応えが無くなって終了。残念。
 
 
アルーシャは、休み明け&距離短縮&初関西圏での競馬でも、やはり高い素質を感じさせる好内容だった。
1200m実績のない馬の中では最先着。ここを叩いて、しかも距離延長ならG1級パフォーマンスが次は見込める。※次走注目馬※
 
 
ミスパンテールは、昨年のようなスローで時計の遅い決着でないとこの馬には厳しかった印象。
スプリンター寄りの馬に分があり、実際1200m戦を使われているような馬が1~3着を独占したレースではこの馬や◎○の出番が無くて当然か。
 
 
リバティハイツは、まず出遅れが最大の誤算。
いつもより位置取りが悪かった。
加えて間隔が空いて馬体増も影響したかもしれない。
 
 
それでも、直線は最後まで縫うように伸びて上位との差を詰めており着順ほど悲観する内容ではなかった。
 

レース全般として、先にも書いたようにスプリンター質の高いレースとなっていて、先々のG1に向けてという意味ではここで敗れた馬たちが楽しみな一戦となった。 
 
 ===PR===============

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
レース動画分析「次は馬かせろ」絶好調!

 

その他先週の重賞記事はこちら!

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com