競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

今回は完全に◯◯が堪えて・・・ 【レース回顧】 2/23(土)中山・阪神・小倉 予想と結果

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain

 

 

不振極めた東西開幕初日。

よく見ると、なかなかなレースしてくれた馬たちいたじゃん、という。。。

 

目次

 

 2回1日中山競馬  予想と結果

 

2/23(土)

 

【中山7R】

予想➡➡➡◎ロードコメット

「中間B。2/20調教○時計の出る馬場と見られるが、自己ベスト更新で終い12.0-12.6も上々。500万下としては目立つ内容と言って良く、助手騎乗なら本命級。――助手騎乗」ということで本命視。

 

 

結果➡➡➡7着

4角1、2番手で決まる展開を、好位外で直線に入り、まずまずの手応えで伸びていたので馬券内もあるかと見ていたが、最後は止まってしまう。

 

完全に坂が堪えての失速だろう。過去の好走もほとんどが平坦コース。

加えて、上がり上位を使えたのは渋った馬場でのみで、基本は前に行って上がり3位以内にも入らない脚で好走を目指すタイプ。

 

今の乾いた馬場で4番手からでは苦しかった。

引き続き、渋るか平坦コースでクラス卒業を狙いたい。※次走注目馬※

1回1日阪神競馬  予想と結果

 

阪神5R

予想➡➡➡ボストンテソーロ

中間B+☆次走注目馬☆

(前走時)3着以下に2馬身差。一瞬は、勝ち馬の前に出たかというシーンもあり、最後もまた詰め寄っての僅差2着。

強かった。

 

前走(2走前)とは違い、少し外目の枠から、前に入られて序盤は5~6番手からの競馬。

 

外も回される格好になったし、断然人気の1枠1番デュープロセスとも異なる競馬。

できれば人気そこそこのここで勝ち切ってほしかったが、評価はむしろUP。

普通なら、次走以降でこのクラスはあっさり突破だろう」

 

ということで、本命は妙味のある他馬に譲るも最上位評価。軸で狙う。

 

 

結果➡➡➡1

好スタートから終始2番手で運び、直線残り200mで抜け出すとそのまま突き放して4馬身差の圧勝。

 

最後は楽に流してといった感じで、それでいて同日の古馬500万下よりコンマ2秒早い決着。指数的にも同等レベル。

 

1200mから距離を伸ばして以降のパフォーマンス上昇は明らかでまだ伸ばしても大丈夫。先々も楽しみ。

 

 

 

1回5日小倉競馬  予想と結果

 

小倉5R

予想➡➡➡メテオスウォーム

「中間B+」評価で、最終追い切りもジョッキー騎乗とはいえなかなかの好時計。

本命視。この鞍上で単妙味は感じられなかったが、連軸として狙う。

 

 

結果➡➡➡6

3角過ぎたところでスパートを開始。

そこで、下がってきた馬や横の馬に挟まれるなどして、ブレーキ。

 

やむなく外に出し、直線も大外を通るハメに。逃げ馬→3番手で決まる前々決着を、この競馬では当然の圏外。

 

それでも、直線も最後まで脚を使って差を詰めていた。

今日はスムーズさを欠いたことが全て。次走での勝ち上がりに期待。

※次走注目馬※

 

 

小倉10R

予想➡➡➡◎エルモンストロ

中間A」評価で、最終追い切りは終いだけといった感じだった。

それでも5番人気とそこそこだったため本命視。

 

 

結果➡➡➡3

人気の逃げ馬にまんまと勝ち切りを決められたレース。
この馬も好位で悪くはなかったが、4角手前で、一瞬前が壁になって追い出しが遅れた。

 

さあここから、という場面だっただけに結構響いたかもしれない。

悲観なし、引き続きこのクラスは突破できる存在とみて、次走以降も注目。※次走注目馬※

 

 

予想➡➡➡グトルフォス

「2/17調教○。さすがに最後は減速したが、自己ベストを大きく更新し、終い11.7-12.6と速い。

 

この日の1番時計。500万下でキャリア2戦馬なら、助手騎乗では本命級評価妥当だろう。――助手騎乗」

 

で、この厩舎らしく直前は軽め。

実質最終追い切りのこの(2/17)の時計を評価して対抗視。

 

 

結果➡➡➡2

出遅れて序盤は最後方から。

砂を被って嫌がったり、頭を上げたり2コーナーあたりまではメチャクチャ。

 

しかも道中で外を通って、押し上げて4角も大外。

これも、どんだけロスするんだというメチャクチャな運び。

それで、逃げ馬の勝ち切りを許すレースを、最後まで詰め寄っての3/4馬身差2着。

 

相当強い競馬。

指数面からも、上のクラスでも十分勝負になるし、今日のメンバーでは力が違った。

 

ただし、今日見せた出遅れには警戒が必要。

出来れば、次走はそのリスクを最小限にできる外枠で狙いたい。※次走注目馬※

 

 

小倉11R

予想➡➡➡(ケン)トワイライトライフ

「(前走時)中間B。(3走前時)10/10調教○坂路で49秒台終い12.1-12.3で断トツの自己ベスト更新。

 

ただし、ジョッキー騎乗」と近走で好調教あり。

ただ、肝心の今回は中1週の軽め調整で静観。

 

 

結果➡➡➡1

最内枠で終始ロスなく運べたのはあったにせよ、それにしても凄いゴール前での伸び。完全に2着馬の逃げ切りパターンの競馬を、ゴールまで数完歩のところで差し切った。

 

この週の横山武史騎手の好調ぶりにも後押しされたか。

指数レベル的にも上のクラスでも通用してもいい内容だった。

 

これで、休み明けで調教好内容(当ブログ評価の前走、3走前)だった一戦を叩いた次走でVのパターンが続く状況。

 

休み明けで中間好時計→間隔を狭めて中間軽めでの次走で、また狙いたい。※次走注目馬※

 

===PR===============

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

先週のレースはこちら

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com

yosounohone.hatenablog.com