競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【レパードステークス2019】〜調教・前走レース内容メモ〜 今週の重賞中間ノート

f:id:yosounohone:20190410092158j:plain


――1頭目は人気もしないでしょうが、この条件は距離以上に明らかにアレがずれている印象。

◯◯◯◯◯台とかになってくれば、合うんですけどね。

 

 

 

レパードS2019

 

1週前までの過去メモ(調教、前走レース内容)

 

ブルベアイリーデ 

7/24調教◯ 今の高速栗東坂路で開門直後で、3勝クラスではあるが、自己ベストをまたさらに詰めてきており、終い11.8-12.0も強烈。

これで助手騎乗なら、ますます上昇かも。 

(前走時) 鮮やかな差し切り、にも見えるが指数的には凡戦

 

それにそこまで楽勝と言うほど、流していたわけでもない。

 

今日は、鞍上がこの馬のことを知った上で、1番人気という位置付けであることも知った上で、慌てず騒がず、しかも外枠ロスを最小限に食い止めるようにスッと内につけて運んだことが最大の勝因だろう。 ☆前走狙い馬☆

6/5調教◯ 今の馬場とはいえ、自己ベストタイをマークし、3歳馬としてはやはり相当な印象の11.8-12.1フィニッシュ。

 

助手騎乗なら、2勝クラス上位圏内レベル――助手騎乗(一杯) 

 

(前々走時) 1~2着は強かったが、この馬も十分好内容の4着。

 

前走で、上がりが速い軽い質のダートならとの手応えは掴んでいたが、まさか府中1600mでも健闘するとは。

 

指数的にも伸ばしてきていて、いよいよオープン通用レベルにまで到達。

 

引き続き上がり36秒台のレース(※良での話前提)では狙っていきたい。☆次走注目馬☆ 

 

(3走前時) 結果的に、内を通った組による前々決着だったレースを、4角8番手とはいえ、この馬も内ラチ沿いから伸びた。

 

その意味では、恵まれた部類だが、前走で高速決着を苦にしたかに思えていたところ、1分24秒3をマークしての4着は驚き。

 

京都コースは抜群に合うようで、他にも平坦コースなどレース上がりが36秒台などの“軽い”質のダートならOPでも楽しみありそう。

 

適性がはっきりし、成長も感じられたため、次走以降はきっちりと狙いどころを間違えず一発を狙っていきたい。 

 

(5走前時) この馬の場合、時計面での不安がモロに出た印象。

 

高速決着もあいまって、時計2つほど縮まなければならない状況で苦戦した。

調教も前走ほどではなかったし、また仕切り直しに注目。

 

大外枠と坂を苦にした可能性もある。

 

とりあえず、平坦では引き続き狙ってみたいところ。 ☆前走狙い馬☆ 

 

 

ゲンパチルシファー ☆次走注目馬☆  

(前走時) 面白い12.8-13.2-12.9-12.8という終いのラップ

 

直線半ばでは、2着馬を逆に突き放す。こちらがさらに加速を見せたことによるその終い加速ラップでの決着となっていてこの先侮れない。

 

スポンサーリンク
 

 

ロードリバーサル ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 終始1馬身ほどのリードで逃げて、コースレコードを1秒7更新する1分55秒9でゴール。

 

このペースでいって、上がり3F35.9秒でまとめたのだから後続はひとたまりもない。

 

逃げた鞍上が勝たせたレースといっていいだろう。

 

このレースだけでなく、レコード連発の状況は前週を見ても顕著なので、時計的価値は皆無と考えたほうが良いかもしれないが、参考までにこの馬自身が2歳未勝利を勝ち上がった時(中京ダ1800m)の時計が1分55秒7(良)。 中間B

 

 

ヴァイトブリック ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 前残りの展開となる中、内枠から出遅れという最悪パターン

 

このペースでもこの日の馬場では前も余力十分だったため、向こう正面で出遅れ挽回に浪費したことが響いてしまったか。

 

レースが出来ていないので、ゲートには注意も次走要注目

 

 

サトノギャロス 

(3走前時) 5/15調教◯ 前走時同様の、好時計、好ラップ。

助手騎乗なら好調――ジョッキー騎乗 

 

(4走前時) 4/17調教◎ 早い時間帯の今の馬場だが、自己ベスト大幅更新12.9-12.3-12.1の秀逸時計。

 

助手騎乗なら未勝利確勝級の時計――ジョッキー騎乗

 

 

エルモンストロ 

(3走前時) 人気の逃げ馬にまんまと勝ち切りを決められたレース。

 

この馬も好位で悪くはなかったが、4コーナー手前で、一瞬前が壁になって追い出しが遅れた。

 

さあここから、という場面だっただけに結構響いたかもしれない。

 

悲観なし、引き続きこのクラスは突破できる存在とみて、次走以降も注目。 中間A

 

 

リープリングスター 

(3走前時) 10/7調教◯ 初めてこの馬としては坂路でまともな時計を出し、この日の2歳馬としては優秀な終い12.9-12.2を計時。

 

しかも助手騎乗によるもの。

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

 

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

 
小倉記念2019 中間ノート 

www.yosounohone.com

先週のレース回顧はこちら

アイビスサマーダッシュ2019 レース結果・回顧

www.yosounohone.com

クイーンステークス2019 レース結果・回顧

www.yosounohone.com

【調教注目馬(先週の回顧)】7/27(土)新潟・小倉・札幌競馬

www.yosounohone.com 

スポンサーリンク