競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【新年あいさつ〜2020年競馬予想の道】

 

f:id:yosounohone:20200101082054j:plain


 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元日ということで、簡単ですが、「こ~のたび、わ~たしは、変わります~」じゃないですが「声明」をば。。。

 


“ 今年2020年は競馬界にもオリンピックイヤーの波(夏競馬番組への影響)、そしてこちらはもともと予定されていた京都競馬場改修工事に伴う2020年11月以降での一先ずの京都開催中止と、競馬カレンダー自体に関わるビッグニュース目白押しの一年。

 

夏季~秋季重賞の場変更(主に、中京⇔阪神。大きなところでは「神戸新聞杯@中京」等)、G1を含む11月以降の京都重賞の場変更(「エリザベス女王杯@阪神」等)など、重賞予想のみならず多分に影響があるとみられ、例年以上に激動の1年となることが見込まれる。

 


ただ、個人的にはあくまで柱は「追い切り考察」であり、「調教予想」と「ラップ適性」構成の予想なので、施行場が変わろうとも「追い切り(デキ)」「ラップ分析(適性)」>>>「レースの過去傾向」シフトによって、むしろ戸惑っている競馬ファン(が多いようなら)出し抜ける、くらいの捉え方をしたいと思っている。

 

考察の時間配分的にも、これまで(特に重賞予想においては)「過去傾向」にも時間を費やしてきていたところ、そうしたレースではかなりの比重を「追い切り(デキ)」「ラップ分析(適性)」の2点に置いて予想してみたい、そう考えている。

 

不安半分、期待半分が正直なところだが、プロフィールでも謳っての通り、もともと「ある程度は変えていかなければならない」のが競馬予想のフォーム(芯、根っこの部分の形は保ち続けつつも、ガチガチに同じ抜き型にこだわってはいけない)だと考えているので、2020年ちょうど良い“テーマ”を与えてもらったと思っている。

(重賞の施行場が変わった=(コースの)「騎手成績」「産駒成績」でいこう、なんて方向にだけはならないように徹していきたい)

 


そして、今年もたくさんの激闘を、昨年以上に多くの予想的中の喜びとともに観れることを期待して。

 

『今日もゆく、調教時計がそこにある限り』

......否、

『「なぜ時計を見るのか?」「そこに時計があったから」』 

......相変わらずしつこい(^^;

 


最後に、いつも足を運んでいただいている方々、「一年の計は元旦にあり」で新たな競馬予想のテーマ・材料探しの途上で初めて当ブログが目に留まりお越し頂いた方、すべての人たちにとって2020年の競馬予想が「楽しく」続いていくことを願って☆彡  

   

      2020年元日 競馬予想のホネより ”

 

 

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)

 

先週の回顧はこちら 

【ホープフルステークス 2019 レース回顧・結果】(※もし首を傾げた人がいたらその人用→)コントレイルが「躊躇」したのって、そっちじゃなくてあっちでしょ?

 

【調教注目馬(先週の回顧)】12/28(土) 中山・阪神競馬 オーラスに賭けた本当のHope◎大健闘の2着で有終の美!

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア....他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

Twitter 

 

スポンサーリンク